検索

メールを自動で振り分けできる高機能なメールアプリ「Spark」

メールを自動で振り分けできる高機能なメールアプリ「Spark」GmailやYahooメールなどの複数のメールアカウントを運用している方も増えてきました。しかし、複数のアドレスを運用していると、アカウントの切り替えが面倒だったり重要なメールを見落としてしまったりという場合も多いかと思います。そこで今回は複数のメールアドレスを管理して自動で振り分けしてくれる高機能なアプリ「Spark」をご紹介します。

使い方

初期設定

AppStoreから「Spark」をインストールしてください。初回の起動時はアプリの説明が表示されます。Sparkの起動直後の画面

メールアカウントの追加画面が表示されます。「メールアドレス」を入力し、規約に同意した上で「次へ」をタップします。Sparkのメールアカウント登録画面

認証が完了するとスタート画面が表示されます。「Sparkをはじめる」をタップします。Sparkのスタート画面

メールを振り分ける

Sparkでは受信したメールが自動でカテゴリ分けされます。カテゴリは「重要」「通知」「メールマガジン」「既読」「新規」があります。Sparkのメールボックス画面

リストをタップすることでメールの内容を確認することができます。Sparkのメール詳細画面

メールを「未読」に戻す場合は画面左下の以下のアイコンをタップします。Sparkのメール詳細画面で未読のアイコンを図示した状態の画面

メールに「返信」する場合は画面左下の以下のアイコンをタップします。Sparkのメール詳細画面で返信のアイコンを図示した状態の画面

メールを「アーカイブ」する場合は画面左下の以下のアイコンをタップします。Sparkのメール詳細画面でアーカイブのアイコンを図示した状態の画面

メールを指定時刻に受信トレイに再度戻す「スヌーズ」機能も使えます。スヌーズする場合は画面左下の以下のアイコンをタップします。Sparkのメール詳細画面でスヌープアイコンを図示した状態の画面

スヌーズは「あとで」や「明日」「来週」等から選択することができます。Sparkのスヌーズの設定画面

Sparkで受信したメールは転送や印刷、フォルダの移動を行うことができます。画面左下の以下のアイコンをタップします。Sparkのメール詳細画面で「…」のアイコンを図示した状態の画面

メールを作成する

新規でメールを作成するには、画面右下のアイコンをタップします。Sparkのメールボックス画面で新規メールのアイコンを図示した状態の画面

メールの入力画面が表示されます。Sparkの新規メール作成画面

送信は右上のアイコンをタップします。Sparkの新規メール作成画面で右上の送信アイコンを図示した状態の画面

キーワードでメールを抽出する

Sparkにはキーワードを設定し、該当するメールを抽出する「スマートフォルダ」という機能があります。設定するには画面左上のアイコンをタップします。Sparkのメールボックスでハンバーガーメニューを図示した状態の画面

画面右下にあるアイコンをタップします。Sparkのハンバーガーメニュー

「新規追加」をタップします。Sparkのパーソナライズ画面

「スマートフォルダ」をタップします。Sparkの新規追加の項目選択画面

抽出するキーワードと名前を設定します。Sparkのスマートフォルダの作成画面

「追加」をタップすることで登録できます。Sparkのスマートフォルダ設定の入力後の画面

登録したスマートフォルダをメニューにリスト表示されます。Sparkでスマートフォルダが追加された状態の画面

リストをタップすると抽出されたメールを閲覧することができます。Sparkでスマートフォルダを選択した後の画面

アカウントを追加する

アカウントを追加するにはメニューから「アカウントを追加」をタップします。Sparkの左メニューで「アカウント追加」を図示した状態の画面

表示されているメールサービスであればアイコンをタップして追加することができます。Sparkのサービス接続画面

画面に表示されていないメールサービスは「アカウントを手動で設定」で追加することができます。Sparkのサービス接続画面で「アカウントを手動で設定」を図示した状態の画面

外部サービスと連携する

また、Sparkは外部サービスとの連携も可能です。連携するにはメニューから「設定」をタップします。Sparkの左メニューで「設定」を図示した状態の画面

「外部サービス連携」をタップします。Sparkの設定画面

連携できるサービスはDropboxやGoogleドライブ、Evernote等多くのサービスと連携できます。Sparkのサービス一覧画面

特徴

メールアプリの定番として「Gmail」があります。Googleの公式アプリでもあり検索性能も高いですが、Sparkの持つスマートフォルダや外部連携に該当する機能はありません。用途に応じて選択すると良いでしょう。

サイト情報

URL:https://sparkmailapp.com/ja

Sparkの口コミ

平均:  
 1 件
by あかし on Spark
外部連携に優れたメールアプリ

Sparkは外部連携に優れたメールアプリなので、メールをevernoteに送ったりなどメールを他のサービスと組み合わせて使うことができるようになります。

口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました