情報収集

あらゆる種類のデータを共有管理できる「Evernote」

投稿日:2018年6月12日

本日は定番アプリ、Evernoteをご紹介します。Evernoteはテキストや音声・画像などのファイルの種類を問わずメモをして共有管理できるアプリです。PC用のWebサイトから、iPhone/Androidアプリ、WindowsやMacのPC版も提供されています。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • テキストだけでなく画像、音声、Webサイトなどをすぐに保存できる
  • PCやスマホの自動同期ができる
  • OCRやタグ機能で効率よく検索できる

使い方

はじめにアカウント登録後、「新規ノート」でメモを追加します。テキストだけでなく、画像や音声を追加することができます。また、スマホ版であれば、画像やWebページを開いた状態から、アクション>Evernoteを選択して、ずぐに追加することもできます。PC版であれば、画像やWebサイトのURLをドラッグ&ドロップすることで追加することもできます。

追加したノートは同一アカウントの他の端末と自動で同期されますので、自宅のPCとスマホなど、複数端末でデータを共有が効率化できます。

また、Evernoteの秀逸な点は検索機能です。検索においては、画像であっても、OCR技術で画像内の文字も検索できます。また、ノート画面の「新規タグ」でタグををつけておけば後で簡単に検索することができます。

解説動画(YouTube)

価格

無料版では60MBのストレージ制限や同一アカウントで同期できる端末が2台までの制限がありますが、作成できるノートブックに制限はありません。(また、ブラウザから利用できるWeb版であれば同期の端末数にはカウントされません。)有料プランにアップグレードすると、広告が非表示になるなどの機能も追加されます。

サイト情報

https://evernote.com/intl/jp/

日本語にも対応しています。

-情報収集
-, , , , , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.