ファイル・メモ

メモと同時に録音できる「Notability」

投稿日:2019年2月4日

スマホやタブレットでノートやメモをとっている方はいませんか?今回紹介する「Notability」は、メモをとりながら録音することができます。講義やミーティングを録音しメモすることで内容をより把握できます。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 録音することができる
  • iCloudで同期できる
  • 手書きやスケッチに対応している

使い方

メモを撮る

はじめにアプリを起動して「さあ、始めましょう」をタップします。

メモの一覧画面が表示されます。新しいメモを作成する場合は、右上の「作成ボタン」をタップします。

新しいメモが作成されると、メモが入力できます。

画面左の「チェックボタン」をタップすると、文章にチェックボタンが付きます。TODOリストのように使うこともできます。

画面中央の「Tボタン」をタップすると、テキスト・手書き・蛍光ペンなどを切り替えることができます。

録音機能を使う

画面上部のマイクボタンをタップすると、録音をすることができます。(※GIFアニメーションです。ご使用の環境によっては再生されない場合があります。)

録音した音声を確認・削除したい場合は、再生のメニューボタンをタップして「録音の管理」を選択します。

録音のリストが表示されます。削除したい場合は、右上の編集から音声を削除することができます。

ノートは音声記録と自動的にリンクされます。音声を再生するとノートがアニメーションで再生されます。(GIFアニメーションです。ご使用の環境によっては再生されない場合があります。)

iPad版ではApplePencilに対応しているため、手書きのメモがとてもスムーズにできます。(GIFアニメーションです。ご使用の環境によっては再生されない場合があります。)

記録したメモを共有する

記録したメモを共有したい場合は、画面右上の「共有」をタップします。

メール・Dropbox・Googleドライブなどから共有先を選択して、共有することができます。

以上が「Notability」の使い方でした。講義やミーティングで音声を記録しながらノートを取ることができるので、あとでノートを読み返す時に重宝します。有料アプリですが、メモアプリとしての機能が十分備わっており、シンプルで使いやすいのも特徴です。

価格

Notabilityは有料アプリです。¥1,200となっています。買取型のため、購入後料金が発生することはありません。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/notability/id360593530
※App Storeのリンクになります。

Notabilityの評判(口コミ)

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-ファイル・メモ
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.