開発・運用

簡単にVPN環境を構築できる「SoftEther VPN」

投稿日:2018年11月20日

VPNでインターネットに接続するにはVPNサーバーを構築したり大変な作業ですが、SoftEtherVPNを使えば簡単にVPNに接続することができます。SoftEtherは無料で世界中のVPNサーバーに接続することができるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 簡単にVPN環境を構築・接続できる
  • 無料で利用できる

使い方

Googleなどの検索エンジンで「SoftEther VPN Gate」と検索してください。検索結果に「VPN Gate ダウンロード」という項目がありますのでクリックしてください。

VPN Gate Clientのダウンロードページが表示されますので「SoftEther VPN Client + VPN Gate CLient Plug-in のダウンロード」をクリックしてください。

ダウンロードが終わったらインストールファイルを実行するとこのような画面が表示されますので「次へ」をクリックしてください。

インストールするソフトウェアの選択画面では「SoftEther VPN Client」を選択して「次へ」をクリックしてください。

使用許諾契約書が表示されます。同意頂けたら「同意します」にチェックして「次へ」をクリックしてください。

重要事項説明書が表示されますので確認したら「次へ」をクリックしてください。

インストール先ディレクトリの選択が表示されます。特に問題がなければこのまま「次へ」をクリックしてください。

インストールの準備が完了したという画面になったら「次へ」をクリックしてください。

インストールが完了するとこのような画面になりますので「完了」をクリックしてください。

SoftEther VPNが起動するとこのような画面になります。「新しい接続設定の作成」をクリックしてください。

仮想LANカードを作成するように要求されますので「はい」をクリックしてください。

仮想LANカード名の入力が求められますのでお好きな名前を指定して「OK」をクリックしてください。これで仮想LANの作成は完了です。

次にSoftEther VPNの画面から「VPN Gate 公開VPN中継サーバー」をクリックしてください。

このような画面が表示されますので「OK」をクリックしてください。

利用できるVPNサーバーの一覧が表示されますので、接続したいサーバーを選択して右下にある「選択したVPNサーバーに接続」をクリックしてください。

注意ダイアログが表示されますので同意できたら「同意する」をクリックしてください。

VPNプロトコルの選択画面が表示されます。推奨されているTCPを選択して「OK」をクリックしてください。

先ほどのVPN画面で接続完了と表示されていたら正常にVPNサーバーに接続することができています!

解説動画(YouTube)

特徴

VPNアプリは数多くありSaferVPNなどが有名ですがほとんどのVPNサービスは有料で、完全無料というものは非常に少ないです。SoftEther VPNは完全無料で日本国内や世界中のVPNサーバーに接続できるのでオススメのVPNソフトです。

サイト情報

URL:https://ja.softether.org/
運営会社:ソフトイーサ・筑波大学

-開発・運用
-, , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.