開発・運用

ウェブ上で様々なプログラミング言語やSQLを実行できる「Rextester」

投稿日:2018年11月5日

プログラミング言語やSQLを勉強等の目的で実行したいという場合もIDEやデータベース開発環境を構築する必要があり、手間ですよね。そこでおすすめなのがRextesterです。Rextesterはブラウザ上でコードの実行ができるサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • パソコンだけでなくiPadなどでもプログラミングができる
  • 無料で利用することができる

使い方

GoogleでRextesterと検索してください。検索結果に「Rextester」というページがありますのでクリックしてください。

Rextesterのページが表示されます。シンプルな画面ですぐにプログラムを書き始めることができます。

 プログラミング言語を変更するにはLanguageから変更することができます。

プログラミングエディタも「Editor」から3種類変更することができます。コード補完を使うこともできます。

レイアウトは「Layout」から2種類変更可能です。

また、Rextester上部にあるメニューからThemeをクリックするとダークテーマに変更することができます。ダークテーマはプログラミングを長時間する際に目に優しかったり睡眠前などにもオススメですのでぜひ設定するとよいでしょう。

入力したソースコードを実行するにはエディターの下にある「Run it(F8)」をクリックすることで実行できます。実行する際はキーボードのF8キーを押すことでもすぐに実行することができます。

実行するとすぐにコンパイルされ実行結果が表示されます。実行結果の上にはコンパイルにかかった時間なども見ることができます。

ソースコードを保存することもできます。保存する際はRun itの横にある「Save it」をクリックしてください。

Saveをクリックするとタイトルを入力するボックスが表示されます。好きなタイトルを入力してOKをクリックしてください。

正常にセーブされるとURLが表示されます。そのURLをクリックすると保存したソースコードを開くことができます。

RextesterはIDE(統合開発環境)などをインストールすることなく、ブラウザとインターネット環境さえあればどこでもプログラミングができますので是非使ってみてはいかがでしょうか?

特徴

オンライン上でプログラミングのコンパイルまでできる「JSFiddle」というサービスがありますがRextesterはC#やJava、Ruby、Python等の主要プログラミング言語に加え、SQLも実行できる点が魅力です。現在44の言語に対応しているようです。

サイト情報

URL:https://rextester.com/
運営会社:rextester

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.