スケジュール管理

チームメンバーと共有してタスク管理ができる「Trello」

投稿日:2018年5月29日

皆さんは仕事どのように管理していますか?個人の作業を管理するならメモ帳でもよいと思いますが、チームメンバーのタスクを管理するには共有できるほうがいいですね。Trelloはオンラインで効率よくタスク管理ができるWebサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 付箋形式でタスクが整理できる
  • オンラインで複数ユーザーと共有できる
  • GoogleカレンダーやDropBoxとも連携できる

使い方

はじめにアカウント登録が必要です。右上の「アカウント作成」をクリックします。

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「アカウント作成」をクリックします。

入力したメールアドレス宛に以下のようなメールが届いていますので、「メールアドレスを確認」をクリックします。

ログイン画面にジャンプしますので、先ほど入れたメールアドレスとパスワードを入れてログインします。

ログインできれば、アカウント登録は完了です。はじめはダッシュボード画面が表示されます。「新しいボードを作成」をクリックします。

ボード名を入力し、「ボードを作成」をクリックします。

ボードが作成されました。続けて、リスト名を入力して、リストを作成します。リストとは、カードのグループのようなものです。ここでは「設計フェーズ」としてみました。続けて、「カードの追加」をクリックします。

カード名を入れてカードを作成します。カードとは、付箋にあたるものです。「カードを追加」をクリックします。

カードをクリックすると詳細画面が表示されます。この画面でラベルによる色付けや、担当メンバー、期限の設定が可能です。(期限が過ぎた場合やコメントを追加した場合はメールが通知されます。)また、関連ファイルの添付も可能です。

このようなかたちでどんどんとリストとカードを作成します。

また、カードをドラッグすると他のリストに移動することができます。この例では「画面遷移図の作成」を「レビュー待ち」に移動しました。このように「レビュー待ち」や「完了」というリストを作成しておくと進捗管理ができて便利です。

チームと共有するには「非公開」の箇所をクリックするとメニューが表示されるので、「チーム」か「公開」に設定を変更します。

また、あわせてチームも作成します。「プライベート」の箇所を追加して「チームを作成」をクリック。

チーム名を入力して「作成」をクリックします。

これで、チームが作成され、チーム設定画面に移動します。「メンバー」タブよりメールアドレスを入れてメンバーを招待することができます。

招待者には以下のようなメールが届きますので、「チームを見る」で参加できます。(チームメンバーも同様にアカウント登録が必要です。)

 

以上がTrelloの使い方です。チームメンバーと付箋形式でTodo管理ができるのがお分かりいただけたかと思います。また、TrelloではGoogleカレンダーやDropboxなどのアプリと連携も可能です。非常に多機能のため、プロジェクトのタスク管理以外の目的でも使えるでしょう。

解説動画(YouTube)

価格

無理プランですと添付ファイルのアップロードサイズが10MBまでの制限がありますが、作成できるボード数の制限はありませんので、無理でも十分使えます。有料プランですとアップロード制限がなくなる他、絵文字や背景の変更などが可能になります。iPhone、Androidアプリもあるため、外出先でも管理できます。

サイト情報

URL:https://trello.com
海外のサービスですが、日本語対応しています。

-スケジュール管理
-, , , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.