開発・運用

議事録をオンラインで作成・共有できる「GIJI」

投稿日:2018年7月26日

議事録をメモ帳やExcelを使ってを書いてる方は多いと思いますが、専用サービスを使うことで効率化できます。今回ご紹介するGIJIはオンラインで議事録を作成・共有できるサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • オンラインで議事録を作成できる
  • メールやPDFの配布の他、オンラインで共有もできる

使い方

はじめにアカウント登録が必要です。右上の「ログイン」ボタンをクリックします。

続けて「アカウント登録」をクリック。

メールアドレスを入力して「アカウント登録」をクリックします。

入力したメールアドレス宛にメールが送信されますので、リンクをクリックします。

組織名、名前、パスワードなどの情報を入力します。利用規約も確認の上、「本登録する。」をクリックします。

これでアカウント登録が完了しました。「GIJIを使う」をクリックします。

ダッシュボード画面が表示されます。まずはフォルダ一覧の右の「+」ボタンをクリックしましょう。

フォルダ名を入力して「作成」ボタンを押します。

フォルダが作成されました。次にフォルダ内に議事録を作成しましょう。議事録一覧の右にある「+」ボタンをクリック。

議事録のタイトルを入力して「作成」ボタンをクリックします。

議事録の入力画面が表示されます。議題を入力してEnterキーをクリック。

議題が作成されました。議題の中の「+」ボタンをクリックしましょう。

議題の下に追加入力することができます。

このようなかたちでどんどん作成しす。次にヘッダー部分の「場所」ボタンを押してみましょう。

場所の部分がテキスト表示に切り替わりますので、打合せの場所を入力できます。

同様に参加者や書記も入力できます。

議事録完成後は、メールのアイコンよりメールで議事録の内容を送信できます。

また、ダウンロードのアイコンよりテキストやPDFに出力することもできます。

PDFのイメージは以下のようなかたちです。

また、GIJIの画面を共有することもできます。議事録一覧に戻り、右の「設定」アイコンをクリック。

「メンバー」タブをクリックし、「組織メンバー管理」の右の「+」ボタンをクリックします。

招待したいメンバーのメールアドレスを入力して「招待」ボタンをクリックします。

招待者には以下のようなメールが届きます。メール記載のリンクよりログインできます。(招待者も同様にアカウント登録が必要です。)メンバー招待後は、複数メンバーで共同編集も可能となります。

 

以上がGIJIの使い方でした。Excel等で議事録を作っているユーザーも多いと思いますが、GIJIを使って効率よく編集してみてはいかがでしょうか。

価格

20ユーザーまでは無料です。足りない場合は1ユーザーあたり500円で追加できます。また、有料プランでは全文検索や承認機能、RedmineやSlackとの連携が使えるようになります。

サイト情報

運営会社:株式会社アジャイルウェア
URL   :https://web.giji.io/

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.