検索

スマホでマインドマップが作成できる「SimpleMind+」

「マインドマップ」という言葉をご存知でしょうか?マインドマップとは、頭の中の考えを見える化・整理するための方法です。「SimpleMind+」は、スマホで直感的にマインドマップを作成できるアプリです。

使い方

マインドマップを作成する

アプリを起動すると、サンプルのマインドマップが表示されます。新しいマインドマップを作成する場合は、画面左上の「ローカル」をタップします。SimpleMind+起動後の画面

ローカルでは、自分のデバイスに保存されているマインドマップが一覧で表示されます。画面右下の「+ボタン」をタップします。SimpleMind+のマインドマップ一覧画面

「新規マインドマップ」をタップすると、新しいマインドマップが作成できます。SimpleMind+で「新規マインドマップ」をタップした後のポップアップメニュー

マインドマップの作成では、まず始めにマインドマップのテーマを入力します。SimpleMind+の新規マインドマップのテーマ入力画面

今回は、「生活の質を上げる」をテーマに決定して、入力してみます。SimpleMind+のマインドマップのテーマ設定後の画面
マインドマップのテーマが決まったら、そのテーマから連想できる事柄を放射状に追加します。キーワードを追加する場合は、「+ボタン」をタップします。

キーワードを追加すると、そのキーワードに繋がる線が自動で作成されます。
SimpleMind+でキーワード追加後の画面

このように柔軟に発想を広げて、マインドマップを作成していきます。作成したマインドマップは、画面右上の「スタイル」でデザインを変更することができます。SimpleMind+のマインドマップ作成後の画面

スタイルの選択から、デザインを選択することができます。
SimpleMind+のマインドマップのスタイル選択画面

マインドマップのアウトラインを表示したい場合は、画面下部のツールから、「アウトライン」をタップします。SimpleMind+のツールをタップした後の画面

マインドマップのアウトラインを作成することができます。SimpleMind+のマインドマップのアウトライン一覧画面
パソコンとマインドマップを共有したい場合は、マインドマップの画面下部から「共有ボタン」をタップします。
SimpleMind+のマインドマップ画面

デスクトップに共有をタップすると、共有することができます。※共有する場合は、PCソフトのSimpleMind Desktopが必要です。SimpleMind+で共有アイコンをタップした後のポップアップメニュー

 以上が「SimpleMind+」の使い方でした。紙やペンを用意しなくても、アプリで直感的にマインドマップが作成できます。アプリでは、キーワードが思いついた時にすぐに書き込める点が優れています。またマインドマップ内のキーワードや線は、タップで移動することが出来るため、自分好みのスタイルでマインドマップが作成できます。

価格

アプリは、無料でインストールすることが可能です。また、マインドマップを作成するための基本機能は、無料で使用することができます。完全版(¥840)では、画像や写真の追加・タイトルとトピックの検索などの機能が追加されます。

SimpleMind+の価格

特徴

XMindCoggleをはじめ、マインドマップアプリは多くありますが、スマホでの使い勝手はSimpleMind+の方が優れています。外出中や電車の移動中などで情報整理したいときはSimpleMind+がおすすめです。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/simplemind-直感的なマインドマッピング/id305727658
※App Storeのリンクになります。

URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.modelmakertools.simplemindfree
※Google Playのリンクになります。

SimpleMind+の口コミ

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました