情報収集

複数端末間ですばやく情報共有できる「PushBullet」

投稿日:2018年7月27日

外出先のスマホで見たホームページを後で、オフィスや自宅のPC端末で見たいということがありませんか?そのようなときに使えるのがPushBulletです。PushBulletは複数端末間で共有するアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 複数端末間で素早くURLやファイルが共有できる
  • 有料版ではスマホの通知もPCに共有もできる

使い方

スマホやオフィスのPC等、共有したい端末にインストールし、同一アカウントでログインしましょう。スマホ版やデスクトップ(Windows版)の他、ChromeやFireFox、Safari、Operaであればブラウザ拡張プラグインもあります。また、スマホの場合は通知を許可をONにしておくと便利です。

インストール後はWebページやファイルを他の端末に送信することができます。スマホ版であれば、Webページや写真を開いた状態で、共有ボタン→PushBalletをタップすることで、送信できます。(事前に共有ボタンにてアクティビティにPushBalletをONにしておく必要があります。)ブラウザ版であればWebページを開いた状態で、右上に表示されるPushBalletアイコンをクリックすることで共有ができます。送信時は、あわせてメッセージを送ることもできます。メッセージ欄に右にある添付ファイルのアイコンよりファイルを送信することもできます。

解説動画(YouTube)

価格

無料版では一度に送信できるファイル容量の上限が25MB、送信できるメッセージが月100件までの制限があります。有料版ではファイル容量が1GB、メッセージ送信数が無制限にアップする他、スマホに送られた通知を他の端末で表示するミラー通知アクションや、クリップボードの情報を共有するユニバーサルコピー&ペーストという機能がご利用いただけます。

制限

デスクトップ版はWindowsのみとなります。Mac版はありません。また、スマホ版ではiPhone、Android両方に対応していますが、日本語対応されているのはAndroidのみとなります。

サイト情報

URL:https://www.pushbullet.com

-情報収集
-, , , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.