メール・チャット

HTMLメールを様々な端末で動作確認できる「Litmus」

投稿日:

現在はPCやスマホ、タブレットなどの様々な機種が出ており、機種によっては自分が送信したメールのレイアウトが崩れてしまうことがあります。とは言え、これらの全機種でメールの動作確認を行うのは大変ですね。そこでおすすめしたいサービスがLitmusです。Litmusは自分のメールが相手にどのように表示されるかを、様々な端末で動作確認できるWebサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 様々な機種でメールがどのように見れるのか動作確認ができる

使い方

Litmusのウェブページが表示されます。Litmus Tourを使うことで有料プランを購入する前にどのような機能が利用できるのか確認することができます。

Welcome to Litmus というページが表示されます。スパムテストやメールの解析機能など、様々な機能を体験することができますが、今回はメールの確認を行う機能である「Email Previews」をクリックします。

Emai lPreviewsについての紹介が表示されますので「see how it works」をクリックしてください。

チュートリアル付きでEmail Previewsの機能を利用することができます。

ここからは実際のLitmusの画面を使ってご説明します。3種類の方法でメールの確認を行うことができます。

Litmusにメールを送信する以外にもHTMLなどをコピーアンドペーストしてテストすることも可能です。HTMLのソースコードでテストする場合は右下にある「start your test」をクリックしてください。

テストが始まるとすぐに非常に多くの端末でどのようにメールが表示されているか確認することができます。ページ上部はデスクトップパソコンなどの端末が表示されています。

ページを下にスクロールするとモバイル端末のテスト結果も見ることができます。

メニューから「checklist」をクリックするとメールの内容などについてのチェック結果を見ることができます。

チェックマークが緑色であれば問題ないという意味になります。ここでは件名が適しているという事が分かります。

以上がLitmusの使い方でした。メール送信機能を持つアプリケーションの開発時や、ダイレクトメールを配信する際など、いろいろなシーンで活用ができますので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

価格

Litmusは無料で1週間ご利用いただけますが、継続して利用する場合は有料プランに加入いただく必要があります。Basicプランは月額99ドル Plusプランは月額199ドルですが年額で支払うことで2割引で利用することができます。

サイト情報

URL:https://litmus.com/
運営会社:Litmus Software

-メール・チャット
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.