メール・チャット

オンラインでメール配信ができる「Mailchimp」

投稿日:2019年2月27日

オンラインでメール配信ができる「Mailchimp」今回はメールマーケティングでおすすめのサービスをご紹介します。Mailchimpはオンラインでメールアドレスリストやメール内容を設定することで一斉にメール配信ができるWebサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • オンラインで配信先・メール文章を設定して一斉にメール配信ができる

使い方

アカウント登録

はじめにアカウント登録が必要です。サイトの右上にある「Sign Up Free」ボタンをクリックします。MailChimpサイトのメニュー画面

メールアドレスとユーザー名、パスワードを入力して「Get Started!」ボタンをクリックします。MailChimpのサインアップ画面

入力したメールアドレス宛に確認メールが送信されますので、メール内にある「Activate Account」をクリックします。MailChimpのサインアップ確認メールの内容

MailChimpのアカウント登録画面に戻りますので続けて登録作業を行います。「I'm Not A Robot」をクリックします。MailChimpのロボットでないことの確認画面

料金プランを選択します。「Free」を選択すると無償で利用できますのではじめはこちらを選択しましょう。Freeを選択後、「Complete」ボタンをクリックします。MailChimpの料金プラン

氏名を入力して「Continue」をクリックします。MailChimpの氏名入力画面

ビジネス名を入力します。また、サイトがある場合はサイト名も入力して「Continue」をクリックします。MailChimpのビジネス入力画面

住所を入力して「Continue」をクリックします。MailChimpの住所入力画面

送信対象のEメールリストを持っているか聞かれます。リストを持っている場合はここで登録することもできますが、後でリストを登録することもできますので今回は「No」を選択して「Continue」をクリックします。 MailChimpの配信リストの確認画面

お持ちのFacebook、Twitterと連携することもできます。今回は連携しませんのでそのまま「Continue」をクリックします。MailChimpのSNS連携設定画面

以上でアカウント登録は完了です。

配信リストを登録する

MailChimpのダッシュボード画面が表示されます。はじめはリストを登録しましょう。「Audience」をクリックします。MailChimpのダッシュボード

続けて、「Import Your Contacts」をクリックします。MailChimpの配信リスト一覧画面

インポートするリストのデータ形式を選択します。CSVやExcel、外部サービスから取り込みが可能です。今回はCSVからインポートしますので、「CSV or tab-delimited text file」を選択して「Continue To Setup」をクリックします。MailChimpのインポートデータ形式の設定画面

対象のCSVファイルを指定して、「Continue To Setup」をクリックします。MailChimpのインポートデータの選択画面

取り込むリストに対してタグ付けやステータスを設定することができます。今回はそのままの設定で「Continue To Setup」をクリックします。MailChimpのインポートデータのオプション設定画面

確認画面が表示されます。「Import」をクリックします。MailChimpのインポート確認画面

しばらく待つとインポートが完了します。MailChimpのインポート後の配信リスト一覧画面

メールを配信する

リストのインポート後は、メール配信を行いましょう。メニューから「Campain」をクリックし、続けて「Create Campaign」をクリックします。MailChimpのダッシュボード

キャンペーンの種類を選択する画面が表示されます。今回はメール配信しますので、「E Mail」をクリックします。 MailChimpのキャンペーン種類の選択画面

キャンペーンのタイトルを入力して「Begin」をクリックします。MailChimpのキャンペーンタイトル入力画面

以下の画面が表示されます。ここで対象のリストや件名などを設定します。まずは「Add Recipients」をクリックします。MailChimpのメール配信設定画面

Audienceにさきほどインポートしたリストが選択できますのでこちらを選択して「Save」をクリックします。MailChimpのメール配信リスト選択画面

続けて、Fromの設定で送信元の名前とメールアドレスを入力して「Save」をクリックします。 MailChimpの配信メールのFrom設定画面

続けて、Subjetの設定でメールの件名を入力して「Save」をクリックします。MailChimpの配信メールのSubject設定画面

最後にメールの本文を設定します。「Deisign EMail」をクリックします。MailChimpのメール配信設定画面

MailChimpにはメールのデザインテンプレートが用意されており、テンプレートから選択することができます。MailChimpの配信メールのテンプレート選択画面

また、「Themes」に切り替えることで、画像入りのテンプレートから選択することができます。今回は左上のテンプレートを選択します。MailChimpの配信メールのテーマ選択画面

テンプレートの編集画面が表示されますので、メールの文章などを編集できます。編集後、「Save & Close」をクリックします。MailChimpの配信メールのテンプレート編集画面

これで、一通り設定が完了しましたので、右上の「Send」ボタンより送信します。なお、「Schedule」ボタンよりスケジュールを設定して自動送信することも可能です。MailChimpの配信メールの設定画面

確認画面が表示されますので「Send Now」をクリックします。MailChimpの配信メールの送信確認画面

以下の画面が表示されればメール配信が完了です。MailChimpのメール配信完了後の画面

以上がMailChimpでメール配信する方法を解説しました。他にも配信ログの分析や、ポストカードの配信やランディングページの作成、MAツールと連携できるなど非常に高機能となっています。今後のメールマーケティングにぜひご利用いただいてはいかがでしょうか。

特徴

無料版では登録メールアドレスが2,000件以内で、月のメールが12,000通までの制限があります。有料プランにするとこれらの制限がなくなる他、保守サポートが受けられるようになります。詳細は以下のサイトをご欄ください。
https://mailchimp.com/pricing/

サイト情報

URL:https://mailchimp.com/

Mailchimpの評判(口コミ)

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-メール・チャット
-,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.