開発・運用

Webサイトの表示速度を診断できる「GTmetrix」

投稿日:2018年6月11日


仕事用・プライベート用に関わらず、Webサイトではページの表示速度は重要です。表示速度が悪いとページの離脱率があがってしまいますし、Googleの検索順位にもページの表示速度は影響します。そこで活用してほしいのがGTmetrixです。GTmetrixはページの表示速度をWebで計測できるWebサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • ページ速度が6段階で表示できる
  • Google・Yahooのそれぞれの計測結果を調べることができる
  • アドバイスも表示されるので、効率よく改善できる

使い方

使い方も非常に簡単。URLを入力してAnalyzeボタンをクリックするだけです。しばらく時間がかかった後、ページの表示時間・サイズの統計と、Googleの評価指標である「Page Speed」と、Yahooの評価指標である「YSlow」の総合結果がA~Fで表示されます。

また、タブにPage SpeedやYSlowの各評価項目が表示されます。例えば、「キャッシュ機能を使用している」か「画像を最適なサイズにしているか」などの具体的な項目がわかります。

あわせて、「RECOMMENDATION」欄に改善アドバイスが表示されます。特に、F項目については未対策となりますので、重点的に対応することで、効率よく速度改善することができます。

解説動画(YouTube)

特徴

他にも同様のサービスはありますが、GTmetrixは各具体的な評価結果や、改善案が表示されるのがありがたい点です。

英語なので翻訳が必要ですが、RECOMMENDATION欄に書かれていることを実施すれば速度を改善することができるでしょう。

サイト情報

URL:https://gtmetrix.com/

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.