ファイル・メモ

Webサイトの必要な部分をスクラップできる「紙copi Net」

投稿日:2019年3月14日

インターネットが身近なツールとなってきましたので、情報収集や調べ物にはWebブラウザを活用する場合がほとんどになってきました。とはいえ、気になるページや後で読み返したいページを一つずつお気に入りに登録していてはお気に入りフォルダが乱雑になってしまいます。そこで今回はWebサイトの必要な部分をスクラップできるサイト「紙copi Net」をご紹介します。シンプルで直感的な操作が特徴で、Webサイトであるためスマートフォンやタブレットでも使うことのできる便利なサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • Webページをクリップすることができる
  • Webアプリケーションのためインストールが不要
  • Webページのテキストを抽出することができる

使い方

ユーザー登録

「紙copi Net」のウェブページを開くと画面中央に「ユーザーログイン」というエリアがあります。初回利用時は「新規ユーザー登録」をクリックしてください。

新規ユーザー登録に当たって、質問に回答する必要があります。回答を入力して「回答して次へ進む」をクリックしてください。

「新規ユーザー登録へ進む」をクリックしてください。

「新規ユーザー登録画面」に遷移します。「お名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「利用規約に同意する」にチェックを入れて「登録」をクリックしてユーザー登録を完了します。

設定を行う

次にブラウザから「紙copi Net」に取り込むための設定を行います。画面右上の「取り込み」をクリックします。

「取り込み」画面が表示されます。

この中の「取り込み」ボタンをブラウザのブックマークバーにドラッグすることで設定することができます。

ブラウザのブックマークにこのように表示されていれば正常に登録されています。

Webページのクリップを行う

Webページのクリップを行う場合は、クリップしたいページを開いた状態で「紙に取り込む」のブックマークバーをクリックします。

「紙copi Net」のサイトにアクセスすると、クリップしたいページが追加されています。

見出しをクリックすると、左側にページの情報が展開されます。

Webページの一部のテキストを取り出すこともできます。一部のテキストを取り出すには、Webページで取り出したい箇所を選択した状態で「神に取り込む」ブックマークバーをクリックします。

テキストを選択した状態でクリップした場合は画面上部にテキスト情報として抽出されます。

箱(フォルダ分け)機能を使用する

「紙copi Net」では、「箱」と呼ばれるフォルダ分け機能を使用することができます。「箱」を使用するには画面右上の「設定」をクリックします。

「箱の管理」画面が表示されます。

初期状態では「標準」「ゴミ箱」の2つの箱が用意されています。

箱を追加する場合は「+」「ー」ボタンをクリックします。

箱の順番を変更するには「↑」「↓」ボタンをクリックします。

箱の名前を変更するには「名前を変更」ボタンをクリックします。

特徴

Webページを保存するアプリとして「Pocket」があります。「Pocket」はiPhoneやAndroidアプリもありブラウザとの連携をよりスムーズに行うことができますが、「紙copi Net」のテキストの一部を抽出したりフォルダ分けするような機能はありません。また動作も「紙copi Net」の方が軽快な印象です。用途に応じて選択すると良いでしょう。

サイト情報

URL:http://kamicopi.net/

-ファイル・メモ
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.