情報収集

PC、iPhone、Androidでニュースが読める「日本経済新聞」

投稿日:

日本経済新聞は日本経済新聞社の発行する新聞であり、全国紙のうちの一つです。そして、日本ABC協会調べによると販売部数は2017年10月で朝刊約260万部、夕刊約127万部となっています。今回は、この日経新聞の電子版についてご紹介します。なお、今回はPC版を中心に記載していきます。

 

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 全国紙である日経新聞を簡単に読むことができる
  • 良質な記事を読むことができる

使い方

登録

まずはじめに、トップページで上部右側にある「お申し込み」ボタンをクリックします。

次に、「登録会員の申し込み(無料)」をクリックします。有料会員ご希望の方は「電子版」「紙の宅配」「宅配+電子版」の三つから選びます。

「登録会員(無料)のお手続きへ」をクリックします。FacebookのIDがある人はその下の「Facebook IDで申し込む」をクリックしましょう。」

次にメールアドレスを入力して「同意して次へ」をクリックします。

次に記載したメールアドレスに日経新聞の登録のリンクがくるのでそれをクリックします。そして、登録者情報について「登録者氏名」「生年月日」「性別」「住まいの地域」「職業」などを選びます。

次に、全ての登録者情報を入力した後、「次に」をクリックします。

次に、登録者情報を確認した上で「申し込む」をクリックします。

これで、電子版登録会員の申し込みが完了しました。「電子版トップへ」をクリックしましょう。

記事を読む

会員になれば、無料記事については読み放題となります。ただし、日経新聞ならではの深い分析が載っている有料記事については無料会員は月に10本までなら読むことができます。有料記事について後何本読めるか表示された上で「全文表示」をクリックします。

「全文表示」をクリック後、有料記事の全文を読むことができます。

 特徴

全国紙のアプリは毎日新聞など様々に存在します。しかし、経済系やビジネス系のニュースについて分析的にしっかりと読むことができるのは日経新聞の電子版のみです。日本人の富裕層及び知識階層で一番読まれているのが日経新聞というデータもあります。パソコンのみならず携帯からも読むことができます。また、日経新聞の特徴として有料版ですが経済など様々な分野についてその日の出来事のみならず分析的な記事を読むことができます。この機会にいかがでしょうか。

価格

無料会員は日経電子版の有料会員限定記事を月10本まで閲覧でき、有料会員の一部サービスを利用できます。また、月額4,200円で電子版を利用することができます。これにより電子版の深い記事も無制限に読むことができます。また、月額5,900円で電子版のみならず紙媒体で配達されます。

サイト情報

URL:https://www.nikkei.com/
運営会社:日本経済新聞社

-情報収集
-, , , , ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.