検索

PC、iPhone、Androidでニュース記事が読める「日本経済新聞」

PC、iPhone、Androidでニュース記事が読める「日本経済新聞」

昨今はスマホ等で様々なニュースアプリが登場したため、新聞を読まなくなった人もいるかもしれませんが、やはり経済やビジネス系のニュースについてしっかりと読むことができるのは日経新聞ではないでしょうか。日本経済新聞は2017年10月で朝刊約260万部、夕刊約127万部を誇り、日本人の富裕層及び知識階層で一番読まれている情報誌です。やはりビジネスマンであれば読まなければならない情報誌でしょう。そこで、今回は無料で読むことができる日経新聞の電子版をご紹介します。

使い方

登録

まずはじめに、トップページで上部右側にある「お申し込み」ボタンをクリックします。

次に、「登録会員の申し込み(無料)」をクリックします。有料会員ご希望の方は「電子版」「紙の宅配」「宅配+電子版」の三つから選びます。

「登録会員(無料)のお手続きへ」をクリックします。FacebookのIDがある人はその下の「Facebook IDで申し込む」をクリックしましょう。」

次にメールアドレスを入力して「同意して次へ」をクリックします。

次に記載したメールアドレスに日経新聞の登録のリンクがくるのでそれをクリックします。そして、登録者情報について「登録者氏名」「生年月日」「性別」「住まいの地域」「職業」などを選びます。

次に、全ての登録者情報を入力した後、「次に」をクリックします。

次に、登録者情報を確認した上で「申し込む」をクリックします。

これで、電子版登録会員の申し込みが完了しました。「電子版トップへ」をクリックしましょう。

ニュース記事を読む

会員になれば、無料記事については読み放題となります。ただし、日経新聞ならではの深い分析が載っている有料記事については10本までの制限があります。有料記事について後何本読めるか表示されます。読みたい場合は、「全文表示」をクリックします。

「全文表示」をクリック後、有料記事の全文を読むことができます。

以上が日経新聞の電子版の使い方でした。電子版ではパソコンのみならずスマホからも読むことができます。有料版では様々な分野についてその日の出来事のみならず分析的な記事を読むことができます。まずは無料版から始めてみてはいかがでしょうか。

価格

無料会員は日経電子版の有料会員限定記事を月10本まで閲覧でき、有料会員の一部サービスを利用できます。また、月額4,200円で電子版を利用することができます。これにより電子版の深い記事も無制限に読むことができます。また、月額5,900円で電子版のみならず紙媒体で配達されます。

サイト情報

URL:https://www.nikkei.com/
運営会社:日本経済新聞社

日本経済新聞の口コミ

平均:  
 2 件
by 佐本 on 日本経済新聞
比較的偏りが少ない

株をやっているのでよく読んでいます。経済情報だけでなく、普通のニュースも産経や朝日なんかと比べると比較的偏りが少なくて良い。

by おおやま on 日本経済新聞
国内外問わず

国内外問わず最新のニュースがリアルタイムですぐに把握できるのでとても便利です。住んでいる地域のローカルなニュースも配信してくれるのも嬉しいです。

口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました