情報収集

まとめ記事の情報収集に使える「Diigo」

投稿日:2019年2月18日


まとめ記事の情報収集に使える「Diigo」
まとめ記事を作成する場合、複数のサイトから情報収集して作成すると思います。そこで今回は情報収集に便利なサービスをご紹介します。Diigoはハイライトやメモも追加できる情報収集サービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • タグ付けやブックマークに加えメモなど様々な機能を利用できる

使い方

Chromeに追加する

GoogleChromeでDiigoのウェブページを開いてください。オレンジ色の「Install Extension」というボタンがありますのでクリックしてください。

GoogleChromeStoreのページが表示されDiigoのインストール画面が表示されていますので「Chromeに追加」をクリックしてください。

インストール時このようなダイアログが表示されますので「拡張機能を追加」をクリックしてください。

Diigoのアカウントを作成する必要がありますので希望するユーザーネーム・メール・パスワードを入力して「Create Account」をクリックしてください。

メールアドレス宛にアクティベートのリンクが送信されますのでそのリンクをクリックすれば会員登録は完了です!

Chromeのアドレスバーに青色のDiigoアイコンがありますのでクリックしてください。クリックするとサインインのダイアログが表示されますので「Sign in」をクリックしてください。

サインインページが表示されます。先ほど登録したDiigoのアカウント情報を入力して「Sign in」をクリックしてください。

 

Webページを登録する

以降は、情報収集中にすぐにWebページを登録できます。Webページを開いている状態でDiigoのアイコンをクリックし、メニューが表示されますので「Save Bookmark」をクリックしてください。

ブックマークの追加画面が表示されます。青いSaveというボタンをクリックすることでDiigoに保存することができます。

 追加する際に説明文やタグなどを入力することができます。

注釈をつける

また、Diigoでは登録したWebページに注釈をつけることができます。ブックマークに追加すると以下のようなメニューが画面に表示されますので、メモのアイコンをクリックしてください。

メモを書く画面が表示されますのでメモしたい内容などを入力して「Save」をクリックするとメモを保存することができます。

また、ペンのアイコンをつけることでページ上にハイライトをつけることも可能です。

以上がDiigの使い方でした。DiigoはWebページを収集できるだけでなく、ハイライトや説明文を追加したり、ローカルに保持/共有を自由に選択することもできます。ブログなどでまとめ記事を作成される方にはおすすめのサービスです。

価格

無料版では、保存できるWebページが30までになっています。より多くの機能を求める方にはStandardプランProfessionalプランがおすすめです。Standardプランは年間40ドルになっています。

サイト情報

URL:https://www.diigo.com
運営会社:Diigo,Inc.

Diigoの評判(口コミ)

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-情報収集
-, , ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.