ファイル・メモ

iPhoneで表形式のメモを簡単に作成できる「表メモ」

投稿日:

スマホで思いついたことをすぐにメモできるアプリは多くありますが、Excelのような表でメモできるアプリはなかなかありません。今回ご紹介する、表メモはExcelのような表形式でメモができるスマホアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 作成した表メモをCSVで出力することもできる

使い方

表メモをAppStoreからインストールしたら起動してください。起動すると表メモのホーム画面が表示されます。右上にあるプラスボタンをタップすると新しいメモを作成することができます。

 

「メモの作成」という画面が表示されますのでタイトルを入力して「OK」をタップしてください。

 

メモを作成するとメモ一覧に作成したメモが表示されていますのでタップしてください。

 

メモが表示されます。メモは表のようになっていてタップすることで自由に項目を入力することができます。横に並んだものが「行」で縦に並んでいるものが「列」です。初めは行が1つで列が4つありますが、行を追加したい場合は右上にあるプラスボタンをタップすることで増やしていくことができます。

 

行と列をお好みに合わせて増やしていくとこのような画面になります。

列を編集するには項目1などと書かれている部分を長押ししてください。長押しすると「項目1」という画面が表示され、名前や幅などを自由に変更することができます。

 

試しに朝・昼・夜ご飯のメニューなどを作成するとこのようになりました。ご飯のメニューだけでなく無限大に色々なメモを作成することができます。

 

CSVに出力してメールを送る方法

作成した表メモをCSVに出力したい場合は表メモの画面下部にある共有のアイコンをタップしてください。

 

メニューが表示されますので「CSVをメールで送る」をタップしてください。

 

メーラーが開かれてCSVファイルが添付されていますので送信したいアドレスを入力して送信すればCSVをメールで送る作業は完了です!

以上が表メモの使い方でした。表メモは無料アプリでExcelのような表形式でメモすることができますので、忘れっぽい方やメモを手軽にしたい方にはオススメのアプリですので是非使ってみてはいかがでしょうか?

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/表メモ/id793615931
運営会社:RYOICHI KAWAHARA

-ファイル・メモ
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.