スケジュール管理

Googleタスクとの同期で効率化できるTODOアプリ「gTasks.」

投稿日:

TODOアプリは様々な種類がありますが「gTasks」は、Googleタスクとの同期することが出来るシンプルなTODOアプリです。「gTasks」は、タスク管理の必須機能である通知・ラベル管理・優先度順表示など全てが揃っています。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • Googleタスクとの同期が可能
  • シンプルなデザインで使い易い

使い方

アプリの初期設定をする

アプリの初期設定方法を解説します。
はじめにアプリを起動すると、カレンダーのアクセスを求められます。「OK」をタップしアクセスを許可します。

次に通知の設定です。「許可」をタップし、通知を許可します。

Googleタスクとの同期方法は別に解説します。今回は画面下部の「設定は後にしてgTasksを使い始める」をタップします。

アプリを開始するとタスクの表示画面に移動します。タスクを追加するときは画面下部の「+」をタップします。

新しいタスクの追加画面です。タスク名・優先度・期日・ノートなど情報を入力します。

情報の入力が完了したら、「完了」をタップします。これでタスクが作成されます。

マイタスクからタスクを削除する場合は、画面左下の「ゴミ箱アイコン」をタップします。

はじめから作成してある不要なタスクは削除しましょう。

Googleタスクとの同期設定をする

 Googleタスクとの同期がなくても「gTasks」はアプリ単体で使用可能です。Googleタスクを既に使用している方は、同期設定することで更にタスク管理が効率化できます。
はじめに、マイタスク画面から画面左上の「リスト」をタップします。

次に画面左上の「歯車アイコン」をタップし、設定を開きます。

設定画面から「Googleタスクとの同期」をタップします。

次に「Googleアカウントの追加」をタップします。

アカウントの追加からGoogleへログインすると、gTasksのアクセスリクエストが表示されます。画面右下の「許可」をタップします。

Googleタスクの同期画面に同期したいアカウントが表示されていれば、同期完了です。

  以上が「gTasks.」の使い方でした。ToDoアプリの中でもシンプルで、必須機能が揃えられているアプリになっています。既にGoogleタスクを使用中の方には、とくにオススメしたいアプリです。Googleタスクとの同期機能を有効活用してタスク管理を効率化してみては、いかがでしょうか。

制限

iOS版のみインストール対応しています。Android版はありません。

価格

「gTasks」は基本無料アプリです。更に機能を追加したい場合は、設定画面からPRO版へアップグレードできます。有料プランは 720円/年 です。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/gtasks/id428249408?mt=8
※App Storeのリンクになります。

-スケジュール管理
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.