ファイル・ドキュメント

スマホから解凍・圧縮ができる「Easy Zip」

投稿日:2018年6月20日

外出先でメールなどに添付されていたzipファイルを確認したいことがありますよね。Easy ZipはiPhone上からzipファイルの解凍や圧縮ができるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 外出先からzipファイルを解凍できる
  • 日本語のファイルに対応している
  • Dropboxなどの他のアプリと連携も可能

使い方

Apple StoreよりEasy Zipをインストールすると、ZIPファイルが解凍できるようになります。今回はGmailの添付ファイルを解凍する例でご紹介します。Gmailのメールに添付されているファイル名の箇所をタップします。

共有ボタンが表示されますので、こちらをタップします。

「Easy Zipにコピー」というメニューがあるので、タップします。

Easy Zipが起動し、対象のファイルがEasy Zipのファイル一覧上にコピーされます。続けてZIPファイルをタップします。

「解凍」をタップします。パスワード付きZIPファイルの場合はあわせてパスワード入力画面が出ますので、入力しましょう。

解凍が成功すると、ZIPファイルと同じ名前のフォルダが作成されますので、フォルダをタップします。

解凍したファイルが表示されています。テキストファイルやExcelファイルであれば中身の閲覧もできます。閲覧するにはファイル名をタップします。

続けて、「このアプリを開く」をタップします。

これで、Excelファイルの中身が表示されました。音楽や動画ファイルであれば再生も可能です。

また、ファイルを左に引っ張ると出てくるメニューより、リネームや移動、削除ができます。

また、右に引っ張ると、解凍したファイルをメールで転送することや、Dropbox上にアップロードができます。

反対に、複数ファイルを圧縮することも可能です。全選択ボタンを押してフォルダ内のすべてのファイルを選択状態にしましょう。

共有ボタンを押し「圧縮」をタップします。

ファイル名を決めるダイアログが表示されますので、ファイル名を入力して「OK」ボタンをタップします。

これで、圧縮されたファイルが作成されます。圧縮後はメールなどでお送りすることができます。

 

以上がEasy Zipの使い方でした。今回はGmailの添付ファイルを解凍する例でご紹介しましたが、Outlookなどの他のアプリでも「共有」ボタンよりEasy Zipにコピーすることが可能です。他にもzipファイルが解凍できるアプリはありますが、Easy Zipの優れている点は完全無料で、日本語のファイルも文字化けせずに表示できる点です。また、サブフォルダを作成してファイルの整理ができるなどの便利な機能もあります。

また、圧縮・解凍の専用アプリではありませんが、ファイルの統合管理アプリ「Documents by Raddle」でもファイルの圧縮や解凍が可能です。Documents by Raddleについてはこちらで紹介しています。

制限

iPhoneのみ。Androidには対応していません。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/easy-zip-zip/id1301258202
※App Storeのリンクになります。

-ファイル・ドキュメント
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.