企画・デザイン

Webでワイヤーフレームが作成できる「Cacoo」

投稿日:2018年6月21日


このアプリで仕事が効率化できる理由

  • オンラインで様々なワイヤーフレームを作図できる
  • 同時編集作業もできる
  • ファイルに出力して配布もできる

皆さんは図をどのようなツールで作っていますか?ExcelやWordでも作ることができますが本格的な図を作りたいときは専門のドローソフトの方が効率化できます。今回ご紹介するCacooはWebブラウザで作図できる高機能なWebドローツールです。

使い方

Cacooは2018年6月にUIが一新されました。新UIの使い方をご説明します。

アカウント登録する

はじめにアカウント登録が必要です。「無料トライアル」をクリックします。

料金プランを選択します。下側にある無料プランですと完全無料で使うことができます。また「プラス」か「チーム」のプランでも14日間は無料でトライアルできますので、いずれかを選択しましょう。

アカウント登録画面が表示されます。名前とメールアドレス、パスワードを入力、また「私はロボットではありません」をクリックして、「無料で試してみる」をクリックします。

これでアカウント登録は完了です。

図を作成する

ダッシュボードが表示れます。「新しい図を作成」をクリック。

図面が白紙の状態で表示されます。左のメニューより様々な図形を配置できます。四角形であれば、「図形」⇒「基本」⇒四角形を選択して図面にドロップして配置できます。

また、「図形」メニューの中にステンシルという機能もありオフィスやAWSなどの様々なアイコンが用意されています。

また、テキストも配置できます。配置後は、書式メニューよりフォントや色等の設定変更も可能です。

画像の挿入も可能です。PC上のファイルの他、Dropbox等の外部ストレージにある画像ファイルを張り付けることも可能です。また、「グラフ」メニューより棒グラフなどの挿入も可能です。

また、「テンプレート」メニューより、テンプレートをベースに始めることもできます。ネットワーク図やオフィスレイアウトや UML図等のビジネスに使えるテンプレートが豊富に用意されています。

その他、吹き出しの追加、移動や回転、コピーやアンドゥ、リドゥ等ひととおりの編集操作がサポートされていますので、素早く図を作っていくことができます。

図を共有する

図の作成後は「エクスポート」メニューより、画像に保存することができます。(無料プランではPNGのみとなります。)

また、「共有」メニューよりURLを発行して、Web上で図面を公開することもできます。

もし、複数ユーザーで共同編集したい場合は、さらにコラボレータの右にある「+」ボタンをクリックし、招待者のメールアドレスを入力します。

招待者には以下のようなメールが表示されますので、「共同編集を始める」よりログインして共同編集ができます。Webならではの機能として同時編集が可能です。(なお、招待者もアカウント登録が必要です。)

その他(スライドショー)

また、Cacooではひとつの図面ファイルの中に複数のシートが管理できるようになっています。右上にある「シート追加」ボタンでシートを増やすことができます。(ただし、無料プランでは2シートまで作成可能となっております。)

また、左メニューの「スライドショー」をクリックすると全画面表示で図が表示されます。複数のシートがある場合はクリックするごとに順に表示されますので、プレゼンに使うことができます。

以上でCacooの使い方をご紹介しました。作図ツールとしてはめずらしいWebベースのアプリですが、デスクトップアプリと引けを取らない使い勝手で作成できます。また、Webならではの共同編集が可能となりますので、複数人で共同編集したい際に役立つサービスです!

解説動画(YouTube)

価格

無料プランでは6シートまで作図できます。有料プランの場合は1000シートとなる他、PNG以外への出力が可能となります。詳細は以下のページに記載されています。
https://support.cacoo.com/hc/ja/articles/115003538208-フリープランと有料プランの違い

サイト情報

運営会社: 株式会社ヌーラボ
URL   :https://cacoo.com/

-企画・デザイン
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.