開発・運用

パスワードを一元管理する「1Password」

投稿日:2018年7月20日

ログインが必要なサイトは非常に多くある中、パスワードを管理するのは非常に大変ですね。とはいえ、パスワードを使い回してしまうのも危険です。そこで今回ご紹介したいのが、1Passwordです。1Passwordは複数サイトのパスワードを統合的に管理するアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 複数のパスワードを一元管理できる
  • 登録後は自動でID・パスワード補完ができるようになる
  • 複数端末の同期やパスワード自動生成もできる

使い方

デスクトップ版やWebブラウザ拡張版などもありますが、スマホ版でご紹介します。アカウントの設定後、はじめにマスターパスワードを決めます。このマスターパスワードは1Passwordの利用に必要なパスワードですので、忘れないよう気をつけてください。その後は、下のメニューから「カテゴリー」を選び、続けて右上にある+マークをタップします。FaceBookやDropboxなどの主要なWebサービスの一覧が表示されますので、選択後、そのサービスのユーザーID、パスワードの新規登録を行います。(また、サービス一覧に表示されていないサービスを登録したい場合は、上部の右側にある矢印ボタンを押し、ユーザーID、パスワード、URLを入力することで登録できます。)サービス登録後は、「カテゴリー」よりサービスを選択し、ログインURLの部分をタップすることで、ユーザーID、パスワードが入った状態でブラウザが起動され、ログインボタンを押すだけでログインすることができます。もし、Safariで対象のサイトを開いている場合は、下の共有ボタンから「1Password」を選択することで同様にユーザーID、パスワードの自動入力が可能です。(Safariから利用したい場合は事前に共有ボタン>その他より1PasswordをONにしておく必要があります。)

また、複数端末間も同一アカウントであれば自動同期されます。(サブスクリプションの場合。買い取り版の場合はiCloudやDrooboxを使う必要があります。)その他、パスワードを自動生成する機能や、クレジットカード情報などの個人情報を管理するなど高機能になっています。

解説動画(YouTube)

価格

サブスクリプション(月2.99ドル)版と買い切り版(64.99ドル)の2種類があります。サブスクリプション版では30日トライアルが可能です。買い切り版ではMac版ではWindows版などプラットフォーム毎に別々となりますのでご注意ください。また、サブスクリプション版では、家族で共有して使うFamilyプランや、Businessプランなど様々なプランがあります。

サイト情報

URL:https://1password.com

-開発・運用
-, , , , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.