開発・運用

マウスのジェスチャーでPC操作できる「StrokesPlus」

投稿日:2019年7月25日

StrokesPlusは、マウスのジェスチャーによってLuaスクリプトを実行し、PCの操作を簡易化することができるアプリです。IEやGoogle Chromeなどのブラウザに限らず、エクスプローラーなどでも使用可能。スクリプトは自分好みに設定もできます。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • マウスジェスチャーによってPC操作の簡易化を図れる
  • IEやGoogle Chromeなどのブラウザに限らず、使用できるので汎用性が高い

使い方

インストールする

StrokesPlusの公式サイトより、以下の赤枠部をクリックします。

画面が切り替わるので、最新バージョンのものをクリック。

PCが64bitなら上の赤枠部、32bitなら下の赤枠部をクリック。
インストールウィザードが表示されるので指示に従って“Next”をクリックし、インストールします。

以上でインストールは完了です。

日本語表示にする

DukeDogDukedomのサイトを開き、赤枠部をクリックしZIPファイルをダウンロードします。赤枠部は2つ選択肢がありますが、どちらからでもダウンロードできます。

次に【%appdata%】のフォルダ検索して開きます。※画面はWindows10のCortanaを使用。

エクスプローラーが表示されるので、その中にある“StrokesPlus”を開きます。

開いたフォルダの先に、DukeDogDukedomからダウンロードしたZIPファイル解凍したもの中にある“ActionHelp.xml”と“Language.xml”を上書きコピーします。これでStrokesPlus本体を日本語化することができます。

続いてメインウィンドウのヘルプボタンで日本語ヘルプを表示させたい場合の解説です。%programfiles%のフォルダ検索して開きます。先ほどと同様に開いた先のフォルダ内にある“StrokesPlus”を開いてください。

そこに解凍したファイルの中にある“StrokesPlus.html”とフォルダ“images”を上書きコピーします。実行すると上書きダイアログが表示されますが、“全ての項目にこれを実行する”のボックスにチェックを入れて“続行”ボタンを押して下さい。これで日本語化はすべて完了となります。

マウスのジェスチャーを行う

StrokesPlusをインストール後は、PCを再起動すれば自動的にStrokesPlusのアプリも起動されます。アイコンを右クリックすることで各種設定を変更することができます。
StrokesPlusアイコン右クリック→アクションから各種操作の設定を見ることができます。デフォルトの設定だと右クリックしながらマウス操作することでスクリプトを実行可能です。例【←:ブラウザの“戻る”】、【↑↓:ページを再読み込み】、【↑:コピー】など。

サイト情報

URL:https://sites.google.com/site/strokesplusjp/strokesplusno-dao-ru

StrokesPlusの評判(口コミ)

平均:  
 1 件
by 寺前 on StrokesPlus
汎用性が高い

ジェスチャーの設定を自分の好みにあったものに変えることができる。
WEBブラウザだけでなく使える点も含め、汎用性が高い。

口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-開発・運用
-, , ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.