検索

URL入力だけでSEOの分析ができる「SEOアナライザー」


ご自身のサイトについてSEOを分析するサービスは多くありますが、あわせてキーワード等を設定する必要もあったり、いまいち使いこなせない方もいると思います。そこで今回は、サイトのURLを入力するだけで、すぐにSEO対策の方法を教えてくれる「SEOアナライザー」というサービスをご紹介します。

使い方

サイトを入力する

まずは、ホームページに飛んでみましょう。そこで「サイトURL」というボックスがあるのでそこに調べたいサイトのURLを打ち込みましょう。

 

サイトのURLを打ち込んだら「サイトを分析」というボタンをクリックしましょう。

また、国名と言語を尋ねられるので「日本語/日本」を選択して「検索」をクリックしましょう。

 

すると、クロール中という表示がなされます。完了するまでしばらく待ちましょう。5分~10分程度かかりますが、その間は別のサイトへ行っても構いません。

 

しばらくすると、検索結果が表示されます。また、このとき機能を有償版を利用するためにアップグレードするかどうか尋ねられるのでアップグレードを希望する人は「アップグレードする」をクリックし、そうでない人は「結構です」を選択しましょう。

サイトを分析する

サイトの分析が終わると下記のような画面がでてきます。「SEOスコア」や「月間オーガニックトラフィック」「オーガニックキーワード」「被リンク」の項目が出てきます。自身のサイトの状況を把握することができます。また、自身のサイト以外にも競合サイトの強さを把握することができます。まずは、「重大な問題」について見てみましょう。

 

「重大な問題」ではSEO全体に重大な悪影響を及ぼしている問題点があげられます。0ページと書かれている場合はその問題はないというかたちです。問題内容としては「文字数が少ない」「メタディスクリプションが重複している」などがあります。問題を修正する場合は、ページ数が書かれているのでそのページをクリックしましょう。その先に、問題となるURLが記載されているので修正します。

 

次に、「警告」のタブをクリックしましょう。警告は、SEO全体に重大な影響はないものの、修正すべき問題点について書かれてあります。「h1タグがない」「メタディスクリプションがない」などの問題点があげられています。

 

次に「推奨」のタブを押しましょう。「推奨」とはSEO全体にほとんど、または全く影響しないが、問題として認識し、修正すべき重要項目で簡単に修正が可能となっています。「SSL証明書の有効期限が近い」などサイト内の設定を修正しなくても解決する内容となっています。

 

続けて、「サイト監査」のタブをタップしましょう。するとパソコンとモバイルともに速度などの改善要素が明らかになります。また、「被リンク」タブでは検索したサイトについている被リンクが明らかになります。競合サイトの被リンクも明らかになるので、被リンク獲得のための営業を行うものとして使えるツールと言えるでしょう。

 

また、左側のダッシュボードでキーワードについてキーワード候補がでてきます。自身のサイトで流入の多いキーワードや提案を受けることができます。

 

さらに、SEOの順位を上げるためにはUbersuggestを利用すると良いでしょう。Ubersuggstはキーワード選定にも必ず使用されるサービスを展開しており、SEO関係では信頼性のおけるサービスと言えます。Ubersuggestの利用には Googleのアカウントが必要になります。右上の「Googleでログインする」というボタンをクリックしてグーグルのアカウントを登録します。これでUbersuggestを利用できるようになります。Ubersuggestは有料のサービスですが、無料版も用意されていますので、まずは無料版で利用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

特徴

SEO対策のための分析ツールはありますが、多くはキーワードの入力が必要です。SEOアナライザーはURLの入力だけで総合的にSEOの順位を上げるための施策を具体的に提案してくれます。SEOにお悩みの方はこちらで分析してみてはいかがでしょうか。

価格

基本機能は、無償で使うことができます。有償プランに加入するとより詳細なSEO対策が可能となります。プランとしては「パーソナル」「ビジネス」「エンタープライズ」の3つのパターンがあります。パーソナルは月額2999円、ビジネスは月額4999円、エンタープライズは月額9999円となっています。施策のページについて無料版では数ページしか見れない形ですが、有料版だとすべて見ることができるのでより具体的な施策を打つことができます。例えばキーワードの提案についてパーソナルだと2万個、ビジネスだと5万、エンタープライズだと10万個の提案があり、金額があがればより質の高い施策を打てるかたちになります。

 

サイト情報

URL:https://neilpatel.com/jp/seo-analyzer/
運営会社: Neil Patel

SEOアナライザーの口コミ

平均: 
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました