開発・運用

難しい漢字の筆順・読みを最速で調べる「常用漢字筆順辞典」

投稿日:2018年11月25日

普段からPCやスマートフォンの入力に頼っていると難しい漢字の読み方を忘れてしまうこともありますね。そんな時にピッタリなアプリが「常用漢字筆順辞典」です。常用漢字筆順辞典は、漢字を手書きで検索して、読み方・画数・筆順を調べることができるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 細かな設定不要で、すぐに使い始めることができる
  • 読み方だけではなく、画数や筆順まで同時に調べることができる

使い方

操作説明を表示する

アプリを起動しすると早速、文字を検索できる画面が表示されます。既に漢字を検索することは可能ですが、アプリの説明を確認したい方は、左上の「説明」をタップします。

「説明」をタップすると、操作説明が表示されます。

漢字を検索する(手書き・キーボード編)

簡単検索画面で漢字を手書きします。「欅(ケヤキ)」と手書きで入力すると、画面上部の候補に漢字が表示されます。この中から調べたい漢字を指定します。

漢字を指定すると、画数・音読・訓読を調べることが出来ます。

調べたい漢字を入力できる場合は、キーボード入力がオススメです。画面左上の「キーボード」をタップします。

検索バーに調べたい漢字を入力します。(コピー&ペーストに対応しています。)


キーボード入力でも同様に漢字を調べることが出来ます。漢字が灰色で表示されている場合は、書順通りに漢字を手書きすることが出来ます。

書順通りに手書きしてみます。(※GIFアニメーションです。ご使用の環境によっては再生されない場合があります。)

漢字を検索する(画数索引)

画数から漢字を検索したい場合は、画面下部の「索引」をタップします。画数1〜画数33までの漢字を画数から索引することが出来ます。

 

設定を変更しよう

アプリの設定を変更する場合は、画面右下の「情報・設定」をタップします。


アプリの設定画面ではペンの色やサイズなどを変更することが出来ます。

  以上が「常用漢字筆順辞典」の使い方でした。漢字の読み方を忘れた時に役立つアプリです。大体の漢字で手書きをすれば候補にヒットするため、完全に漢字を記憶していなくても調べることが出来ます。また画数や書順を調べることが出来るため、教育にも重宝する漢字辞典アプリになっています。

解説動画(YouTube)

価格

無料アプリ版では画面下部に広告表示がありますが、有料アプリ版(600円)では広告が非表示になります。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/常用漢字筆順辞典-広告付き/id453410542?mt=8
※App Storeのリンクになります。

URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nowpro.nar04_f&hl=ja
※Google playのリンクになります。

-開発・運用
-, , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.