開発・運用

クリップボードの履歴管理ができる「!Mr.Clipboard」

投稿日:2018年6月25日

ドキュメントやメールを書いている時に、Ctrl+cキーで文字列をコピーした後、もう一度Ctrl+cキーを押すと前回のコピーした内容は消えてしまいますね。もし前回のコピーした履歴も持てるようになるとドキュメント作成が効率化します。!Mr.Clipboardはそれを実現可能にするアプリです。!Mr.Clipboardはクリップボードに履歴が持てるフリーソフトです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 過去にクリップボードのコピーした内容が再利用できる
  • ショートカットも登録でき、スムーズに使える
  • 定型文の登録もできる

使い方

ダウンロードおよび解凍後、mrcb.exeをダブルクリックすることでタスクトレイにアイコンが表示されます。この状態でクリップボードに文字列をコピーすると、履歴に保存されるようになります。タスクトレイにあるアイコンを押すと履歴一覧が表示されますので、クリックすると履歴の内容がクリップボードにコピーされ、再利用ができます。

履歴の上限数についてはアイコンを右クリック→「設定の変更」→「履歴数の変更」より最大4095個まで増やすことが可能です。また、アイコンを右クリック→「ホットキーの設定」より、ショートカットキーが設定できます。特に、履歴一覧の表示にはショートカットキーを指定しておくとよいでしょう。

さらに、アイコンを右クリック→「登録テキストの編集」より、よく使うテンプレートを登録することもできます。メールの署名や定型文などを登録しておくと効率化できます。

今後頻繁に利用するのであれば、ダウンロードファイルを解凍してできるフォルダ一式を「Program Files」フォルダなどに移動の上、「mrcb.exe」のショートカットをスタートアップに登録しておくとよいでしょう。Windows起動時に自動起動されるようになります。

制限

Windows版のみとなり、Macではご利用いただけません。また、!Mr.Clipboardは現在バージョンアップが行われていない関係で、Windows XP以上のバージョンでは動作保証されていませんが、Windows Vista~Windows10でも問題なく使えています。

特徴

同様にクリップボードの履歴がもてるフリーソフトは存在しますが、!Mr.Clipboardはポップアップ形式で履歴の選択がやりやすいことから、私はこちらを長年愛用しています。普段の仕事でPCを扱う方にとっては、ドキュメントやメールを書くのは日々の作業ですので、ぜひ入れてほしいです。本当に効率化しますよ!!

サイト情報

URL:http://katsura-kotonoha.sakura.ne.jp/soft/mrcb/index.shtml

-開発・運用
-, , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.