開発・運用

GUIDをランダムに生成してくれる「GUID生成ツール」

投稿日:2019年5月20日

エンジニアをされている方には馴染みのあるGUID。テストデータを作成する際に大量に必要になることも多いかと思いますが、一意の識別IDである必要があるため意外と作成することに手間がかかったりもします。そこで今回は自動でGUIDを生成してくれる「GUID生成ツール」をご紹介します。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • Webサービスのためインストール不要で利用ができる
  • 文字小文字の区別や波括弧の有無等を指定することができる
  • 一度に5000個まで作成することができる

使い方

「GUID生成ツール」のサイトにアクセスします。

「アルファベット文字」でGUIDのフォーマットを大文字か小文字かを指定します。

「出力書式」を指定します。「ハイフンつきの波括弧」「ハイフンつき」「数値のみ」のいずれかから選択することができます。

「生成個数」を指定します。上限は5000個までとなっています。

「GUID生成実行」ボタンをクリックすると生成が行われます。

生成結果は「GUID生成結果」のエリアに表示されます。

結果エリアをクリックすると自動で全てが選択された状態になりますので、そのままコピーして使用することができます。

このサイトではGUIDの生成以外にも単位変換やパスワードの生成、ひらがなローマ字の変換等のサービスもあります。そちらのサービスを利用するには画面上部の「メニュー」から選択することができます。

以上、「GUID生成ツール」のご紹介でした。GUIDは性質上から重複すると意味をなさなくなりますが、このサービスは122ビットの乱数を生成する「バージョン4」のアルゴリズムで作成されるため重複の心配はありません。GUID生成ツールはブラウザベースのためインストールが不要でフォーマットも大文字小文字の区別や波括弧の有無等も選択することができます。一度に生成するGUIDの上限も5000個までとなっていて、お手軽にGUIDを生成することができる便利なサービスです。

特徴

MicroSoft社の開発環境であるVisual Studioがインストールされてある環境であればPowerShellからもGUIDを生成することができますが、「GUID生成ツール」はブラウザベースのため手軽に作成することができます。また、上限も5000個まで対応していますので、ブックマーク等しておくと急遽必要となった際に使うことができます。

サイト情報

URL:https://hogehoge.tk/guid/

GUID生成ツールの評判(口コミ)

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.