情報収集

スマホの通信量をすぐにチェックできる「DataMan Next」

投稿日:2018年11月13日

毎月スマホのデータ通信制限を気にしている人はいませんか?今日は通信料を簡単にチェックできるアプリを紹介します。DataMan Nextは、データ通信量をチェックできるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • データ通信の使用量をすぐ確認することができる
  • 短期間でのデータ通信量を測定することができる
  • アプリを開かなくてもウィジェットに追加して確認できる

使い方

初期設定を行う

アプリの初回起動時に初期設定を行います。ようこそ画面右上の「次へ」をタップし進みます。

次に請求期日を設定します。月毎の請求期間の開始日を設定します。設定後は「次へ」をタップし進みます。

データ上限を設定します。多くの方は「GB(ギガバイト)」を選択すれば良いと思いますが、「MB(メガバイト)」も選択できるようになっています。※1000MB=1GBです。

現在の使用量を設定します。すでに使っている使用量があれば入力します。設定後、「次へ」をタップして進みます。

最後に、ありがとう画面が表示されると設定完了です。「完了」をタップしてアプリを開始していきます。

残りの通信データ量を確認する

アプリを開始すると現時点での使用状況を確認できます。安全(緑)→注意(黄)→危険(赤)の順で使用状況を確認することができます。

ウィジェットで確認する場合は、ウィジェット設定から「DataMan」・「DataMan Stopwatch」を追加します。

設定が完了するとウィジェット画面でもデータ通信の使用状況を確認することができます。DATAMAN STOPWATCHではスタート〜ストップまでのデータ通信量を測定することができます。(※スタート・ストップはウィジェット画面の電源ボタンをタップしてください。)

  以上が「DataMan Next」の使い方でした。様々なデータ通信量管理アプリが公開されていますが「DataMan Next」は、その中でもシンプルで使いやすいアプリです。月毎のデータ通信量を確認することは勿論、短期間での通信量もチェックすることができます。アプリを起動してすぐに確認でき、ウィジェットに追加できますので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

制限

iOS版のみインストール対応しています。Android版はありません。

価格

有料アプリ(120円)となっています。また、追加機能として360円を支払うと設定をよりカスタマイズすることができ、使用量をメールなどで送信することができるようになります。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/dataman-next/id592962356?mt=8
※App Storeのリンクになります。

-情報収集
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.