検索

競合サイトの被リンクが確認できる「hanasakigani」

自身のサイトがGoogleなどの検索エンジンの上位に表示されるためには、いかに質の高いサイトからどのぐらい多くリンクされているかという「外部リンク」対策がより重要視されるようになりました。そこでおすすめしたいサービスがhanasakiganiです。hanasakiganiは被リンクの数や被リンク元のサイトが簡単に分析できるサービスです

使い方

被リンク元サイトを分析する

それでは、早速hanasakiganiを使ってみましょう。使い方は簡単です。hanasakiganiのサイトに亜アクセスし、URLの入力欄に自身のサイトのURLを入力し、「チェックする」をクリックするだけです。

以下の画面が表示されますので、しばらく待ちましょう。10秒から最大1分ほどかかります。

被リンクのTOP20が表示されます。サイトのタイトルとURLが表示されます。右上の数値は被リンクの数、括弧の中の数値はドメインの数になります。また、「OBL」列は「Out Bound Links」の略となり、被リンク元ドメインのリンク総数となります。リンクが多いほど評価が分散されますので、少ない方が理想となります。また、「nf」は「no follow」の略です。この列が「●」になっている行は、Googleなどの検索エンジンにリンク先を巡回させないものとして登録されているリンクとなり、SEOには影響されないものとなります。

また、一覧の下にある「データをCSVとして出力する」より、一覧の結果をCSVとして出力が可能です。

競合サイトの状況を分析する

削除: SEOで上位を狙うためには、自身のサイトだけでなく、競合サイトがどのぐらい被リンクされているかを知ることも重要です。そこで、hanasakiganiでは競合サイトの被リンク状況を分析することもできます。まず、hanasakiganiサイトの上部にあるタブを「競合サイト被リンクチェック」に切り替えます。キーワードとURLを入力する欄が表示されますので、SEO上位を狙いたいキーワードと、自身のサイトのURLを入力し、「チェックする」をクリックしましょう。

しばらく待つと、指定したキーワードでの上位10サイトと、自身のサイトの被リンク数が表示されます。競合と自身のサイトを分析して、よりリンクを増やすための活動や、場合によっては、対策キーワードを変えるなどの判断に役立てることができます。さきほどの被リンク元サイト一覧と同様、CSV出力も可能です。

 

以上がhanasakiganiの使い方でした。被リンクのSEO順位を上げるためには、リンクされているサイト数だけでなく、いかにサイトの質や信頼性の高いサイトからリンクされているかや、競合サイトがどのぐらいあるかを分析する必要があります。hanasakiganiではどちらの情報も簡単に調べることができますので今後のSEO対策に活用いただければ幸いです。

スポンサーリンク

価格

hanasakiganiは無料でご利用いただけますが、サイトの一覧については上位10サイトまで、また、1日3回までの実行制限があります。それ以上使いたい場合は、有料版にしていただくことで制限なくご利用も可能です。有料版の詳細は運営会社までお問い合わせください。

特徴

Googleのサーチコンソールをはじめ、また、他にも被リンクを調べるサービスは他社にもありますが、サイトを開いてから調べるまでのステップが複雑であったり、無料では1週間しか使えないなど制限など、不便な点があります。hanasakiganiはURLを入力するだけで、いつでもサイトの総数を調べることができますので、筆者はこちらを愛用しています。ただし、無料版ではサイトの情報が上位10サイトしか表示されない制限があるため、詳細なサイト分析をしたい場合はGoogleサーチコンソールを併用すると良いでしょう。

サイト情報

URL:http://hanasakigani.jp/
運営会社:株式会社ディーボ

hanasakiganiの口コミ

平均: 
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました