メール・チャット

即座にWeb会議ができる「BizMee」

投稿日:2018年6月13日

遠方にいる顧客と商談にWeb会議を使われる方も多いと思います。今回は新しいWeb会議ソフトを紹介します。BizMeeは無料でWeb会議が利用できるサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 専用ソフトや会員登録なしですぐにWeb会議が始められる
  • ホワイトボードや議事録、画面共有が使える
  • 複数拠点で同時接続もできる

使い方

まず、部屋名に任意の部屋名を入れて「入室」ボタンをクリックしましょう。

 

会議室の画面が表示されます。アドレスは「http://bizmee.net/部屋名」の形式となります(スクリーンショットの例ですと、http://bizmee.net/webcliとなります。)
各参加者に「http://bizmee.net/部屋名」のURLを案内します。各参加者はこのURLにアクセスすることで参加できます。

 

会議中はカメラ越しで会話できるだけ他、ホワイトボードや議事録を書いて共有することができます。

 

また、Chromeであれば拡張プラグインをインストールすることで画面共有も可能です。Chromeの場合は画面共有拡張機能のインストールボタン(以下の赤丸のボタン)が表示されますので、こちらをクリックしましょう。

Cromeの拡張プラグインのインストール画面にジャンプしますので、「CHROMEに追加」ボタンをクリックすると、プラグインがインストールされます。

 

プラグインインストール後は、画面共有のボタンが押せるようになりますので、こちらをクリックします。

 

画面共有の設定画面が表示されます。デスクトップの画面を共有したい場合は「あなたの全画面」、特定のアプリケーションの画面のみ共有したい場合は「アプリケーションウィンドウ」を選んで共有ボタンを押します。

 

これで、ホワイトボード上に画面が共有されます。

退室したい場合は、右上の退室ボタンで退室できます。

以上がBizmeeの使い方です。ユーザー登録や、専用ソフトのインストールは必要なく、すぐに会議を始めることができます。

制限

Internet Explorerでは使用できません。拠点(同時接続数)の制限はありませんが、拠点が多くなると重たくなるようです。4拠点ぐらいまででしたら問題ありません。

特徴

BizMeeが優れている点は、専用ソフトのインストール不要ですぐにWeb会議ができる点です。Skypeなどのソフトでもビデオ会議機能でWeb会議は可能ですが、参加者全員に事前に専用ソフトのインストールが必要となるため、かなり手間になります。この作業が必要ないのは非常に利点でしょう。

要望

実際に使ってみて思ったことですが、共有した画面の最大化機能が欲しいと思いました。PowerPointの資料を写すぐらいは問題ないと思いますが、Excelのリストを写したり、製品のデモなどをする場合は少し画面が小さいと思います。

BizMeeはまだβ版とのことなので、今後の改善される可能性もあります。現状は別途、拡大ツール「ZoomIt」などで拡大しながら行うのをお勧めします。ZoomItについてはこちらで紹介しています。

サイト情報

運営会社:株式会社grabss
URL :https://bizmee.net

-メール・チャット
-, , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.