検索

企業訪問の申込ができる「Wantedly Visit」

企業訪問の申込ができる「Wantedly Visit」 今はインターネット上で仕事を探すことができる時代になりましたが、いきなり面接などではなく、まずは企業の方にお話を伺いたいこともあります。そのようなときに使えるのがWantedly Visitです。Wantedly Visitは気になる企業に簡単に訪問申し込みができるサービスです。

使い方

ユーザー登録

Wantedly Visitを起動するとこのような画面が表示されます。Wantedly Visitを利用するにはユーザー登録が必要ですので、Facebookまたはメールアドレスで登録を行います。今回はメールアドレスで登録します。

ログイン・新規登録のダイアログが表示されますので、受信可能なメールアドレスを入力します。

名前入力後、以下の画面になりますので、「はじめる」をタップします。

自分の興味のある職種について選択する画面になります。ここでは「エンジニア」を選択しました。職種を選択したら画面下部にある「Done」をタップしてください。

プッシュ通知の許可を求めるダイアログが表示されます。許可をタップすることをオススメします。

アカウント登録・アプリの利用設定が全て終わるとWantedly Visitのアプリ画面が表示されます。

以上でユーザー登録は完了です。

企業訪問を申し込む

これでWantedly Visitを利用する準備が完了しました!次に気になった会社に話を聞きに行く方法についてご説明します。Wantedly Visitでは募集中の会社のページから話を聞きに行くことができます。アプリの募集画面から気になった会社のページをタップしてください。ここでは、株式会社フォージョニアさんのページを選びました。

ページの下側に「話を聞きに行きたい」というアイコンがありますのでこちらをタップします。

以下の画面が表示されますので、あなたの興味の度合いに応じて選択してください。選択したら「今すぐエントリー」をタップします。

これで申し込み完了です。完了後はプロフィール編集を促す画面が表示されますので、続けて入力しましょう。まず「プロフィールを確認」 をタップしてください。

プロフィールが表示されます。顔アイコンの下にある青色のマークをタップしてください。

プロフィール編集画面が表示され、職歴や自己紹介などを追加することができます。プロフィールを入れておくと企業からスカウトも来やすくなりますので、ぜひ充実させておくとよいでしょう。

特徴

リクナビやマイナビ転職などリクルート系のサービスは多くありますが、Wantedly Listは興味のある会社に気軽に訪問アポすることができます。また、Wantedly Listでも他のリクルートアプリと同様に応募エントリーをすることも可能です。実際にどのような会社なのか把握するためにも気になる会社があればWantedly Listで企業訪問するとよいでしょう!

サイト情報

URL:
https://itunes.apple.com/jp/app/wantedly-visit/id804727886
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wantedly.android.visit&
※App StoreおよびGoogle Playのリンクとなります。

運営会社:Wantedly, Inc.

Wantedly Visitの口コミ

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました