情報収集

メーカーのカタログを閲覧・管理できる「iCata」

投稿日:

メーカーやお店にカタログの資料請求をしたことはありませんか?家具インテリア・専門資材から保険まで、各メーカーは様々なカタログを出版しています。カタログ専用の見放題アプリ「iCata」を使えば、アプリ上でこれらのカタログを閲覧することができます。もうカタログ資料が山済みになることもありません。そして、メーカーのサイトを開いてWEBカタログ探す必要もありません。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • アプリを開いてすぐにカタログを閲覧できる
  • 自分専用のカタログ棚を作成することができる

使い方

カタログを閲覧しよう

カタログを閲覧する方法を解説します。
はじめに起動すると、アプリの説明が表示されます。スワイプして次へ進みます。

最後までスワイプすると、アプリを開始できます。「登録せずに利用する」をタップします。※会員登録するとPC・スマホ間でカタログを同期することができます。

利用を開始するとサービス一覧画面に移動します。さっそく、カタログが沢山表示されています。ここにあるカタログ全てが見放題です。

自分専用のカタログ棚を作成する

良く見るカタログはカタログ棚に追加して、カタログを探す手間が省けます。
カタログの閲覧画面で画面右上の「棚に追加」をタップします。
サービス一覧画面左上の「メニューアイコン」をタップします。

メニューから「カタログ棚」をタップします。

カタログが追加されています。これでカタログ棚への追加は完了です。

良く見るカタログをカタログ棚へ追加していくと、カタログ棚が充実していきます。これで見たいカタログをすぐ閲覧できるようになり、効率化することができます。

他のカタログを追加する

他のカタログを追加する機能があります。
メニューから「サービスを追加」をタップします。

サービスの追加画面でカタログを指定するか、検索バーでカタログを検索します。

カタログを選択した後に、「サービス一覧へ追加」をタップします。これでサービス一覧への追加完了です。

  以上が「iCata」の使い方でした。仕事でカタログを頻繁に閲覧する方には特にオススメできるアプリです。これからは重いカタログを持ち歩く必要はありません。このアプリひとつで沢山のカタログを管理・閲覧することができます。付箋や手書きメモを挿入する機能もあるため、WEBページでカタログを開くよりも効率化できます。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/icata/id401139407?mt=8
※App Storeのリンクになります。

URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.icata.android&hl=ja
※Google playのリンクになります。

-情報収集
-, , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.