ファイル・ドキュメント

写真を粗くせずに拡大できる「waifu2x」

投稿日:2018年7月11日

画像ファイルを拡大するとどうしても画像が荒くなってしまいますが、実は荒くせずに拡大できるツールがあるのをご存知でしょうか。今回ご紹介するwaifu2xは人工知能の技術を使って、画像を荒くせずに拡大できるWebサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 綺麗な状態を保ったまま画像が拡大・縮小できる

使い方

画像ファイルのURLまたは、参照ボタンよりローカルのファイルを指定します。今回はファイルから実行しますので、参照ボタンをクリックします。

ファイルのダイアログが表示されますので画像ファイルを選択します。今回のサンプル画像ファイルはぱくたそからダウンロードさせていただきました。

画像ファイルがもし写真の場合は続けて「スタイル」に写真を選択します。写真用に最適化されます。また、拡大率の指定もします。今回は2倍にします。その後、reCAPTHA認証(「私はロボットではありません」のチェックを入れた後、指定された写真を選んで自動実行でないことを証明する)を行います。設定完了後、「実行」ボタンを押します。

別ウィンドウが起動し、拡大後の画像が表示されますので、右クリック→「名前を付けて画像を保存」にて保存します。もし、前の画面で「実行」ボタンの代わりに「実行結果の保存」ボタンを押した場合は、ダウンロードダイアログが出て、直接ダウンロードできます。

実際に出来上がった画像を通常の方法で拡大した画像と比較してみましょう。
左は通常の方法で拡大した画像、右はwaifu2xで拡大した画像です。通常の方法ではぼやけてしまっていますが、waifu2xではくっきりしているのがわかりますね。

waifu2xのデスクトップ版「waifu2x-caffe」

Web版ではサイズがそのままか、1.6倍、2倍のいずれかしか選択できません。また、サーバーの混み具合によって実行できない場合があります。これらの制限をなくした「waifu2x-caffe」というデスクトップ版もありますのでこちらもご紹介します。

https://github.com/lltcggie/waifu2x-caffe/releasesより、「waifu2x-caffe.zip」よりダウンロードします。

解凍後、「waifu2x-caffe.exe」を起動します。あとはWeb版と同様です。「参照」ボタンよりファイルのパスを指定し、拡大率などの設定を行って「実行」ボタンを押します。

実行完了後は出力パスに拡大後のファイルが出きあがります。

注意点として、お使いのPCのプロセッサーがGPUでない場合はエラーとなります。その場合は「動作設定」ボタンより、「使用プロセッサー」を「CPU」に変更してください。

 

以上でwaifu2xおよびwaifu2x-caffeの使い方をご紹介しました。waifu2x-caffeはローカルPCで実行するので、多少時間がかかりますが、指定した倍率やサイズで拡大や縮小もできますのでおすすめです。また、4倍までの制限は拡大ありますが、iPhone版やAndroid版もあります。ぜひ画質にこだわる方はお使いいただけますでしょうか。

解説動画(YouTube)

 

サイト情報

URL:http://waifu2x.udp.jp

-ファイル・ドキュメント
-, , , , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.