検索

カラーの調整もできる商用イラスト素材集「unDraw」

 

素材集ダウンロードサイトから画像を探す際に「この画像、すごくいいんだけど色合いを変えたい…」と思うことありませんか?デザインソフトを使えば加工できる場合もありますが、色が入り組んでいて思ったとおり変更できない場合や、規約で加工できない点もあります。縛りもあります。そこでイラストの素材集でも色の調整ができる「unDraw」というサイトをご紹介します。

unDrawとは?

unDrawとはオープンソースのイラストがダウンロードできる海外サイトです。豊富なイラストが用意されている他、以下の特徴があります。

無償で利用できる

オープンソースのイラストのためすべて無料でダウンロードできます。会員登録なども不要のため、サイトからお気に入りの画像を探してすぐにダウンロードできます。

商用フリーで利用できる

商用フリーでも利用できることから、ビジネスシーンでも問題なくご利用できます。クレジット表記も不要です。

SVG形式でダウンロードできる

PNGとSVGでダウンロードできます。PNG形式は他の素材集サイトでもよくサポートされていることは多いですが、unDrawではPNGに加えてSVG形式でもダウンロードできるため画像サイズを変更しても荒くならずに利用できるようになっています。

色のカスタマイズができる

また、unDrawの最大の特徴はサイト上で色のカスタマイズができる点です。詳しくは使い方でご説明します。

使い方

イラスト画像をダウンロードする

unDrawのサイトの右側にある「Browser now」をクリックします。

 

イラスト一覧が表示されますのでお好みのイラストをクリックしましょう。

クリックするとファイル形式を選ぶ画面が表示されます。上側がSVG形式、下側がPNG形式となりますので好きな方を選択しましょう。これだダウンロードできます。ユーザー登録などの必要なども必要ありません。

イラスト画像を検索する

unDrawでは画像が多く用意されていますが、絞り込み検索することができます。検索したい場合は右上の「Search」をクリックしましょう。

 

検索語句を入力する画面が表示されますので好きなキーワードで検索します。日本語ではできないため英語で検索しましょう。

検索語句に関連する画像のみが一覧表示されます。

イラスト画像の色をカスタマイズする

また、unDrawでは色を自由に変更することが可能です。右上の四角をクリックすると色の設定パネルが表示されますので色を変更します。

これで、画像一覧に選択した色が反映されます。この状態で画像をダンロードすれば、表示されている色の状態でダウンロードすることが可能です。

 

その他

また、unDrawではAdobe XDとの連携プラグインも用意されており、Adobe XDから画像検索ができるようにあっています。プラグインあhttps://xd.undraw.co/のサイトよりダウンロード検索することが可能となっています。

スポンサーリンク

価格

画像はすべてフリーのため、完全無料でご利用いただけます。商用で利用いただいても問題ありません。クレジット表記なども不要です。ただし、画像の再配布は禁止されているためご注意ください。

制限

日本語に対応していないため、検索語句は英語で入れなどの注意が必要ですが、シンプルな画面構成となっているため、直感的にご利用いただけると思います。

サイト情報

URL:https://undraw.co/

unDrawの口コミ

平均: 
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました