検索

手書きで文字入力ができる「手書きキーボード」

フリック入力が苦手な方や、読めない漢字を入力したいときは手書きできると便利です。今回はスマホで手書き入力ができるようになるアプリ「手書きキーボード」をご紹介します。手書きキーボードは専用の

使い方

初期設定

はじめに手書き入力できるように設定を行います。アプリを起動すると以下の画面が表示されますので「手書きキーボードを設定」をタップします。

iOSの設定画面が表示されますので「キーボード」をタップします。

「日本語」をONにしましょう。もし英語も手書き入力したい場合は英語もONにしてください。

以上で初期設定は完了です。

手書き入力を行う

以降は文字入力画面で手書き入力ができるようになりますので、メモ帳で試してみましょう。メモ帳を起動後、キーボード左下のキーボードの切替アイコンをタップします。

これで手書き入力画面が表示されます。

入力欄に手書きすることで自動でメモ帳に入力されます。

漢字に変換したい際は手書き入力後、漢字候補欄から変改したい文字をタップします。

これで、漢字がメモ帳欄に入力されます。

その他、右下のアイコンからカーソルの移動やスペースの挿入、改行入力もできます。

また、誤変換された場合は訂正もできます。手書き欄から訂正したい文字上にあるプルダウンをタップします。

正しい文字をタップします。

これで、メモ帳上の文字が修正されました。

入力した文字は「クリア」ですべて消すことができますが、部分的に文字を消したい場合は、その文字を塗りつぶします。

これで塗りつぶした文字が消されました。

また、歯車のアイコンをタップすることで自動確定や認識候補のON/OFF、入力エリアの背景や大きさ等を設定することができます。

以上が手書きキーボードの使い方でした。iOS標準で手書き入力する方法もありますが、当アプリの方が高機能となっている他、認識精度が高いためスムーズに書くことができます。手書きで書いた方がキーボード入力よりも記憶に残るというメリットもあります。Apple Pencilにも対応していますので、手書きやペン入力したい方にはおすすめのアプリです。

制限

iOS版のみとなります。Android版はありません。

価格

有料。480円となります。買い取り型となりますので、購入後に料金が発生することはありません。

サイト情報

URL:https://apps.apple.com/jp/app/手書きキーボード/id926102392

手書きキーボードの口コミ

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました