開発・運用

スクリーンショットを即座に画像データとして保存できる「SnapCrab」

投稿日:

パソコンのスクリーンショットをpngやjpegで保存するには、スクリーンショットキーを押してから、ペイントなどのアプリに貼り付けて保存しなければならない為、ひと手間かかります。SnapCrabは、その手間をなくして即座に画像データを保存することができるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • スクリーンショットの画像データをすぐに抽出できる
  • 画像の一部分のみを切り取ったものも保存できるため、画像加工の時間も省ける

使い方

インストールする

SnapCrabの公式サイトよりexeファイルをダウンロードします。
ダウンロードしたexeファイルを開くと、使用許諾契約書の同意画面がでますので、内容に問題がなければ“同意する”にチェックして“次へ”をクリック。
セットアップの種類はお好みのものを選択してください。特になにもなければ、“標準インストール”にチェックして“次へ”をクリック。
追加タスクの選択画面に移ります。“デスクトップ上にアイコンを作成”は選択しておきましょう。そのほかの追加オプションは後で変更も出来ますので、こちらもお好みで選択して構いません。

最後に設定の内容が問題なければ、“インストール”をクリックして完了です。

スクリーンショットを保存する

ここから実際にスクリーンショットを保存してみましょう。インストールが終わると、以下のようなアイコンが表示されます。

アイコンにカーソルを合わせると、それぞれ説明文が表示されます。ここでアイコンの“デスクトップ全体をキャプチャ”を選択します。

画面の右下に小窓が表示され、説明文のとおりCtrlキーを押すことで画像が保存できます。その他にもマウスカーソルをウィンドウ上へ動かしてから静止させることでも画像は保存可能です。保存先は初期設定のままですと、デスクトップに保存されます。

次に便利な機能“指定範囲のキャプチャ”を紹介します。下図のアイコンをクリックしてみましょう。

次に自分が保存したい範囲をドラッグします。ドラッグしたあとは、選択した範囲の右下にカメラアイコンが出るので、そちらをクリックすると画像が保存されます。

保存先や画像の拡張子の設定を変更する

最後に「保存先をデスクトップから変更したい」、または「画像の拡張子を変更したい」場合の設定の変更方法についてご紹介します。“設定”→“詳細設定”をクリック。

“保存”タブから“指定のフォルダ”を変更することで保存先を変えることができます。また、“画像形式”から画像の拡張子を変更することが可能です。

その他

SnapCrabはTwitterやEvernoteとも連携することができ、スクリーンショットを作成してから即座に投稿やメモを取ることもできます。

サイト情報

URL:https://www.fenrir-inc.com/jp/snapcrab/
運営会社:フェンリル株式会社

-開発・運用
-, , ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.