企画・デザイン

ビジネス向けテンプレートでプレゼンテーションができる「Slidebean」

投稿日:2019年5月21日

会議でプレゼンテーションする際に、どのように進めるか困っておられませんか。そこでお使いいただきたいのがSlidebeanです。Sliedebeanはプレゼンテーションのテンプレに沿ってプレゼンするサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • オンラインでプレゼンテーションの作成・実施ができる
  • 有名企業のプレゼンテンプレを利用することができる

使い方

ユーザー登録

はじめにユーザー登録が必要です。「GET STARTED FREE」をクリックします。

任意のユーザー名とメールアドレス、パスワードを入力して「Start using Slidebean」をクリックします。以上でユーザー登録は完了です。

スライドを編集する

ユーザー登録後は、ダッシュボードが表示されます。はじめにプレゼンテーション作成のオリジナルから作成するか、テンプレートを利用するか選択します。Slidebeanは様々なビジネスシーンを想定して多くのテンプレートが用意されていますので、テンプレートをお勧めします。「USE TEMPLATE」をクリックします。

「all(全て)」「 popular(有名なもの)」「 startup(スタートアップ)」 「bussiness(ビジネス)」 「marketing(マーケティング)」「academic(学術)」 「sales(営業)」などのカテゴリ別に有名企業が実際に使ったスライドがテンプレートとして用意されています。今回は「Airbub」をクリックします。

右側にテンプレートのスライド詳細が表示されます。また、「Preview」をクリックすると…

プレビュー全画面表示されますので、プレゼンテーションのイメージを確認することができます。「ESC」キーで元に戻ります。このテンプレートで問題ない場合は、「Use this templates」をクリックしましょう。

スライドの編集画面が表示されますので、テンプレートをカスタマイズすることができます。左のスライドから変更したいスライドをクリックして、右側で編集します。

また、ページ下部にある「Add Content Box」ボタンを押すと、Text(テキスト), Media(メディア),Table &Chart(表とチャート)などが出てきて自由にページに書き込むことができます。

編集完了後は、Previewにて再度確認することができます。

以上がslidebeanの使い方でした。SlidebeanはAirbub、Uber、Snapchatなどの大企業で実際に使われたスライドを基に作成できる他、専用ソフト不要でWebブラウザ上でプレゼンテーションができるというメリットがあります。ぜひお使いいただいてはいかがでしょうか。

特徴

Slidesをはじめ、他にもオンラインのプレゼンテーションツールはありますが、Slidebeanは実際に企業が資金調達で使った本格的なプレゼンテーション資料を利用できる点が魅力となっています。このようなプレゼンテーション資料を作成するためにはSlidebeanが有用でしょう。

価格

今回ご紹介した機能は無料でご利用いただけますが、作成数や共有機能などはご利用できない制限があります。有料プランとして「starter」「premium」のプランが用意されています。starterは年96ドルで無制限にプレゼンテーションを作成し、pdfかhtmlにすることができます。また、premiumは分析ができ、外部フォントが使用でき、プレミアム用のプレゼンテーション資料がご利用になれます。また、Slidebeanのロゴも外すことができます。

サイト情報

URL:https://slidebean.com/
運営会社:slidebean.Inc

-企画・デザイン
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.