開発・運用

Webページ内にページトップへ戻るボタンを追加できる「Scroll To Top」

投稿日:2019年5月28日

文章や画像が多い縦に長いサイトを閲覧する際に意外と多いのが「一番下まで読んだ後にメニューやページのトップにアクセスしたい」というシーンです。サイトによってはページのトップへ戻るボタンが設置されているところもありますが、そうでない場合にマウス操作でページトップに戻るのは大変です。そこで今回はブラウザ自体に「ページのトップに戻る」ボタンを追加してくれる「Scroll To Top」をご紹介します。Chromeの拡張機能として利用できるサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • Chromeの拡張アプリとして使用することができる
  • ワンクリックで閲覧中のページのトップへ移動ことができる
  • ボタンの位置やスクロールのスピードを調整することができる

使い方

インストール

サイトのアクセスして「Scroll To Top」を有効化します。有効化するには「Chromeに追加」をクリックします。

確認画面が表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

有効化が完了すると、Chromeのツールバーに以下のようなアイコンが表示されています。

カスタマイズする

設定を行うにはアプリアイコンから「オプション」をクリックします。

「Common Setting」ではボタンの表示位置やスクロールの速度の設定を行うことができます。

「Vertical Location」はボタンの縦軸の設定になります。

「Horizontal Location」はタンの縦軸の設定になります。

「Scrolling Speed」でスクロールのスピードを設定できます。初期値は「NORMAL」となっていますが、スライダーを動かして調整します。

「isibility Behavior」はボタンの表示方法を設定します。初期値は「Always Show」となっていて常時表示されていますが、ページトップにいる場合は表示させない「Hide at Top」、自動で表示させる「Auto Hide」を選択することもできます。

「Choose Arrow Type」はボタンのデザインを選択できます。

「Basic Settings」ではアイコンのサイズやページングの設定を行うことができます。

ブラウザで使用する

「Scroll To Top」を有効にした状態でブラウザを起動させると、設定した位置にボタンが表示されます。

閲覧しているページでアイコンをクリックするといつでもトップに戻ることができます。

上記の設定の「Control Options」を「With Pager」に設定しておくとページング機能が有効となり、以下のように部分的にスクロールさせることもできます。

サイト情報

URL:https://chrome.google.com/webstore/detail/scroll-to-top/hegiignepmecppikdlbohnnbfjdoaghj?hl=ja

Scroll To Topの評判(口コミ)

平均:  
 1 件
by ユキキ on Scroll To Top
便利

トップページにすぐにいけるので便利です。

口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.