開発・運用

数学の問題をスキャンして解答を確認できる「Photomath」

投稿日:2018年11月12日

カメラアプリでスキャンして計算をしてくれる電卓アプリはたくさん種類がありますが、「Photomath」は数学の問題までも解いてくれます。問題の解答や解き方、そしてグラフまで一瞬にして作成してくれるアプリです。学生の人にとって、重宝するアプリであることは間違いありません。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 数式をカメラでスキャンして解答を確認できる
  • グラフをすぐに作成できる
  • スキャンした数式を編集することができる

使い方

カメラのアクセスを許可する

アプリの初回起動時に言語を選択します。選択した後に「始めましょう」をタップして次に進みます。


簡単なアプリの説明が表示されます。右下の「→」を押して説明を確認していきましょう。(※スキップで飛ばすこともできます。)

アプリの説明の最終ページの右下「完了」をタップして、説明は終了です。

ここで、カメラへのアクセスを要求されます。「OK」をタップしてカメラへのアクセスを許可しましょう。

数式をスキャンする

カメラをタップすると、数式をスキャンしてくれます。スキャンした数式は画面の下に表示されます。試しに[3x+4=8]とノートに書いてスキャンしてみましたが、問題なく認識されています。

解答を詳しく確認したい場合は、画面下の解答横にある「→」をタップします。

解答の手順がステップ毎に確認できます。解答までのプロセスが追って確認できるのがとても便利です。

数式のグラフを確認する

数式の解答と同時にグラフを確認することができます。解答画面のグラフ拡大ボタンをタップしてみましょう。

グラフを全画面で表示することができます。

スキャンした数式を編集する

画面上部のメニューから「編集」をタップすると、編集画面に移動します。スキャンした数式をキー入力で」修正・変更することができます。

  以上が「Photomath」の使い方でした。様々なスキャン系の計算アプリが公開されていますが「Photomath」は、その中でもシンプルで使いやすいアプリです。数式の解答や解き方を確認できるのが一番の特徴です。また、グラフを効率的に作成できますので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

解説動画(YouTube)

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/photomath/id919087726?mt=8
※App Storeのリンクになります。

URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microblink.photomath&hl=ja
※Google Playのリンクになります。

-開発・運用
-, , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.