開発・運用

PCの不要なファイルやレジストリを削除できる「CCleaner」

投稿日:2018年11月22日

パソコンは使用しているうちにブラウザのキャッシュなどが蓄積していって容量を圧迫していたり動作の低下などにつながってしまいます。CCleanerを使えばクリック操作だけでパソコンの不要なファイルなどを検出してクリーニングしてくれます。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 簡単な操作でパソコンの容量や動作速度を改善できる

使い方

Googleなどの検索エンジンで「CCleaner」と検索してください。「CCleaner Official Site | Clean & speed up your PC | Piriform」という項目がありますのでクリックします。

CCleanerのウェブページが表示されたら緑色の「Free Download」というボタンがありますのでクリックします。

CCleaner Freeという項目の下にある「Download」をクリックしてください。

プラン一覧が表示されます。無償で使う場合は、「FREE」という項目の下にある「Download」をクリックしましょう。

CCleanerのダウンロードが始まりますのでダウンロードが終わったら実行してください。インストール画面が表示されたら「Install」をクリックしてください。

インストールが完了するとこのような画面が表示されますので「Run CCleaner」をクリックしてください。

CCleanerが起動したら左下にある「Analyze」をクリックしてください。左側で選択した項目について解析が始まります。

解析が確認画面が表示されます。「Analysis Complete」の下の箇所に容量削減できるか目安が表示されます。今回はとして、2903MB節約できることがわかります。この時点ではまだ解析だけですので、右下にある「Run Cleaner」をクリックすることでクリーニングを実行することができます。

確認ダイアログが表示されますので、「Continue」をクリックします。

実行されますのでしばらく待ちましょう。クリーニングが完了後、以下の画面が表示されます。削除されたファイル数、容量などが表示されます。

同様に、左側のメニューにある「Registry」をクリックすると不要なレジストリを削除することもできます。

以上がCClanerの使い方でした。非常に簡単な操作でクリーニングを行うことができます。PCの調子が悪いときは一度試してみてはいかがでしょうか。

解説動画(YouTube)

料金

CCleanerは無料で利用できますが、2500円のProfessionalプランに加入いただくとサポートを受けることができます。

サイト情報

URL:https://www.ccleaner.com/
運営会社:Piriform Ltd

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.