スケジュール管理

手書きでカレンダーを書き込み共有できる「Palu」

投稿日:

スマートフォンのカレンダーで予定を管理されている方も多いと思いますが、友達や家族と予定を共有しようと思うとメールでやり取りをしたりと手間がかかってしまいます。そこで今回はカレンダーを共有できるアプリ「Palu」をご紹介します。予定は手書きで書き込むことができ、お知らせメールを送るだけで共有することができるサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 手書きのカレンダーを共有することができる
  • ユーザー登録をすることなく共有を行うことができる

使い方

カレンダーに書き込む

アプリを起動すると以下のような画面になります。カレンダーに予定を書き込むには、日付のエリアをタップします。

入力画面に切り替わります。

入力ツールは画面上部のパレットから選択します。選択可能なツールは「細いペン」「太いペン」「ブラシ」「消しゴム」「写真」「スタンプ」があります。

入力ツールの右側ではカレンダーに書き込む色を選択することができます。

入力完了後は「DONE」をタップします。

また、入力内容を破棄する場合は「RESET」をタップします。

入力した内容がそのままカレンダーに反映されます。

カレンダー名を変更する

カレンダーを共有するには画面下部のカレンダー名のエリアをタップします。

カレンダーの名前を変更するには「名前」の箇所を入力することで変更できます。

カレンダーを共有する

カレンダーを共有するには画面下部のカレンダー名のエリアをタップします。

「共有の設定」をタップします。

「このカレンダーを共有」をオンにします。

カレンダーの共有には「書き込み許可」と「参照のみ」の2通りあります。

書き込み許可で共有する場合、「メールで招待」と「iMessageで招待」のいずれかから選択できます。

参照のみで共有する場合、「メールで招待」と「iMessageで招待」「Twitterで招待」のいずれかから選択できます。

カレンダーを削除する

カレンダーを削除するには画面下部のカレンダー名のエリアをタップします。

「カレンダーの削除」をタップします。

確認メッセージが表示されますので「YES」をタップしてカレンダーを削除することができます。

カレンダーを追加する

カレンダーを追加するには画面右上の「+」アイコンをタップします。

画面下部のカレンダー名のエリアがタブで別れていますんので、ここでカレンダーを切り替えることができます。

以上、手書きカレンダーを共有できる「Palu」のご紹介でした。ビジネス用途としてはラフすぎるかも知れませんが、日々の記録や友達や家族と予定を共有する目的としては十分なアプリかと思います。複数のカレンダーを使い分けることができるところも魅力ですね。

解説動画(YouTube)

特徴

同様にカレンダーを共有できるアプリとして有名なものが「Googleカレンダー」です。こちらも複数のカレンダーを使い分けたりすることができますが、手書きのメモや写真を貼り付ける機能は「Palu」独自のものとなります。用途に応じて使い分けると良いでしょう。

価格

「Palu」は無料アプリですが、有料アドオンがあります。アドオンには「広告の非表示機能」「カレンダーの数を30個に増やす機能」の2つがあり、価格はそれぞれ360円となります。気になる方は購入してみると良いかと思います。

サイト情報

URL:http://product.metamoji.com/ja/palu/index.html

-スケジュール管理
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.