検索

集中力を持続して仕事ができる「beFocused」

集中力を持続して仕事ができる「beFocused」

集中力が切れて仕事が進まないといった経験はありませんか?そんな時にお使いいただきたいアプリがBe Focusedです。Be Focusedは、仕事の集中力を持続させる「ポモドーロテクニック」に基づく時間管理アプリです。

使い方

ポモドーロテクニックで作業する

Be Focused は仕事の集中力を持続させる「ポモドーロテクニックと」を実践できるアプリです。ポモドーロテクニックを簡潔に言えば以下のような手法です。

それでは、Be Focusedを使ってみましょう。まず始めに、アプリを起動し、タイマー画面で「Enter task name」の欄にタスク名を入力します。

タスク名を入力した後に、作業用タイマーをスタートします。この間は、作業に集中します。時間が経過するにつれて、矢印の方向に進んでいきます。(※タスクの作業時間はデフォルトで25分間)

25分経過すると、休憩タイマーに変化します。この休憩タイマー中は、作業を中断して休憩をとります。休憩時間はデフォルトで5分間となります。このサイクルを繰り返し行います。(25分作業→5分休憩→25分作業→5分休憩・・・)

タスクを追加する

TODO画面を開き、画面左上の「+ボタン」をタップすると、タスクの追加をすることができます。タスクが複数ある場合は、このTODO画面からタスク毎に時間管理することができます。

設定をカスタマイズする

Be Focused は、デフォルトでポモドーロテクニックに基づいた時間設定となっていますが、自分の好きな時間設定に変更することができます。主な設定として「Work Interval(作業時間)」・「Short Break(小休憩の時間)」・「Long Break(大休憩の時間)」・「Long Break After (大休憩までの作業回数)」の変更ができます。

 以上が「Be Focused」の使い方でした。時間管理を行うことで、集中力を持続させることができます。このアプリひとつで時間管理とタスク管理を同時に行うことができます。集中力を長続きさせたいと感じている方は、インストールしてみてはいかがでしょうか。

特徴

ポモドーロテクニックを活用できるアプリは多数あります。それぞれアプリごとに特徴はありますが、Be Focused は、シンプルでわかりやすいUIが特徴です。また、有料版では、デバイス間でタスクや時間管理の同期をすることができます。他のアプリで、Forest by Seekrtechという時間管理アプリでは、ストーリー感覚でポモドーロテクニックを実行することができます。

価格

無料版と有料版があります。ポモドーロテクニックを実行してみたい方は無料版でも十分に利用することができます。PRO版(有料)は¥240となっており、AppStoreから購入が可能です。(Be Focused Pro – Focus Timer)PRO版では、CSVファイルへの書き出し・広告の非表示・iPhoneとMacと連携可能の機能が追加されます。

制限

iOS版のみ対応しています。Android版はありません。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/be-focused-focus-timer/id973130201?mt=8
※App Storeのリンクになります。

 

beFocusedの口コミ

平均:  
 1 件
by wing on beFocused
使いやすい

最近まで愛用していましたが、今は"Flat Tomato"という ポモドーロタイマーアプリを使用しています。こちらのアプリもシンプルで使いやすいですが、日本語対応している"Flat Tomato"に移行しました。

口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました