開発・運用

日本語の文章チェックができる「日本語文章校正サポート」

投稿日:2019年2月3日

メールを送ったり、報告書を作成する際、文章が正しいか気になることはありませんか?今回紹介する日本語文章校正サポートというサービスでは、入力した日本語に誤字がないか、適正な日本語か確認することができます。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 正しい文章か確認できる
  • 読みにくい漢字を修正できる

使い方

正しい文章か確認する

まずはじめに、日本語文章校正サポートのサイトにアクセスします。画面中央に確認したい文章を入力します。(コピー&ペーストもできます。)

文章の入力が終わったら、画面下部の「日本語チェック」をクリックします。

 

チェック結果が表示されます。文章に問題があれば、それぞれの項目ごとに表示されます。今回入力した「流石」「上手」「何処」という漢字は難読と区分されました。一般的には平易な表記が望ましいという問題種別の後に言い換えの例まで表示してくれます。

文章に問題がなければ、チェック結果に「問題点は見つかりませんでした」と表示されます。

文章を入力すると、文字数をカウントしてくれます。(※GIFアニメーションです。ご使用の環境によっては再生されない場合があります。)

設定をカスタマイズする

画面中央にある「設定をカスタマイズする」にチェックを入れると設定画面が表示されます。チェックのレベルは1〜3まであり、誤字・誤変換だでけはなく、常用漢字外の漢字・二重否定などのチェックもすることができます。

文章を1ランプUPさせよう

画面右上の「サイトマップ」をクリックすると、サイトマップが表示されます。日本語の文章で知っておきたいポイントなど一覧でまとめられています。知っておけば得することも多々ありますので、ぜひチェックしてみてください!

以上が「日本語文章校正サポート」の使い方でした。文章を入力してチェックボタンをクリックするだけで、文章が正しいか判断してくれるため、メールを送る前や報告書を提出する前のチェックに有効です。またこのサイトでチェックすると共に、自身で文章チェックするきっかけになります。相手目線で文章の構成や入力ミスに気がつけると思います。

特徴

オンライン日本語校正補助ツールという同様に文章のチェックができるサービスは他にもありますが、チェックした結果は、校正サポートの方がわかりやすく、詳細な情報を確認できます。長文をチェックしたい方は、オンライン日本語校正補助ツールがオススメです。

サイト情報

URL:https://www.kiji-check.com

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.