開発・運用

エディタ感覚で使えるシンプルなメモアプリ「文字数カウントメモ」

投稿日:

メモアプリは様々な種類がありますが、余計な機能があって使いにくいと思っている方はいませんか?ちょっとしたメモやレポートの下書き等に最適なメモアプリをご紹介します。「文字数カウントメモ」は、名前の通り文字数をカウントしてくれるだけではなく、シンプルかつエディタ感覚で使えるメモアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • シンプルで直感的な操作ができる
  • 文字数を様々な方法でカウントしてくれる
  • 文字の一括置換や変換機能がある

使い方

メモを作成する

まずはじめに、メモを作成しましょう。アプリを起動し右下の+ボタンをタップします。

この画面がメモを入力する画面になります。文字入力キーを閉じたいときは右上のキーボードマークをタップします。試しに文字を入力してみます。このように文字をカウントしながらメモを作成できます。

入力したメモを保存する場合は画面上部のチェックマークをタップします。

 

保存されたメモは一欄になって最初の画面に表示されます。

 

文字を置換する

メモが入力できたら文字を置換する機能を使ってみましょう。まず入力画面下部の円矢印をタップします。

置換と変換のメニューが開きます。試しにひらがな→カタカナをタップします。

 

これで入力した文字を置換・一括変換することができます。

 

メモを一括して表示する

入力したメモを一括して表示させるには画面下部の一括をタップします。

 

これで入力したメモを一括して見ることができます。

 

デザインをカスタマイズする

一括画面の画面左上の歯車マークをタップします。

設定画面に移動します。自分好みのメモアプリに設定してみましょう。

おすすすめのカスタマイズはダークモードです。ダークモードは文字が見やすくなるため、夜間・就寝前での使用が有効です。また、有機EL(OLED)搭載のiPhoneの場合は電池消費量を抑えることができます。

  以上が文字数カウントメモの使い方でした。様々なメモアプリが公開されていますが「文字数カウントメモ」は、その中でもシンプルで簡単なアプリです。文字数カウント・文字の一括変換が簡単にできるのが一番の特徴です。また、作文やレポートの下書きなどを効率的に作成できますので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

制限

iOS版のみインストール対応しています。Android版はありません。

価格

無料アプリ版では画面下部に広告表示がありますが、有料アプリ版(480円)では広告が非表示になります。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/文字数カウントメモ/id933469728?mt=8id933469728?mt=8
※App Storeのリンクになります。

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.