企画・デザイン

モックアップ画像がすぐ作れる「mockDrop」

投稿日:

ディスプレイなどの端末の中にアプリケーション画像をはめ込んだ「モックアップ画像」を手動で作成するのはとても大変ですね。今回ご紹介するmockDropはこのようなモックアップ画像をWebで簡単に作成することのできるサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • モックアップ画像が簡単に作成できる
  • 多くのサンプル画像が用意されている

使い方

モックアップ画像を作成する

mockDropのサイトにアクセスすると、たくさんの端末のサンプル画像が表示されていますので、この中からモックアップ画像の元となる画像を選択します。スマートフォン・ノートパソコン・デスクトップパソコン・タブレット・スマートウォッチ・テレビのサンプル画像が豊富に用意されています。上部のメニューで絞り込み表示することもできます。

サンプル画像を選択後、端末のディスプレイ部分をクリックします。

ファイル選択ダイアログが表示されますので、はめ込みたい画像を選択すれば、以下のように自動的に画像をはめ込んだモックアップ画像が作成されます。完成後は、「download mockup」をクリックしてダウンロードできます。

以下のように、ディスプレイやスマートフォンなどの様々な種類のモックアップ画像が作成できます。

 以上が「mockDrop」の使い方でした。あっという間にモックアップ画像が作成できるのがお分かりいただけたかと思います。端末画像の種類も豊富ですので、ぜひ今後のモックアップ画像作成の折にご活用いただければと思います。

特徴

同様のモックアップ画像作成サービスは他にも多くありますが、mockDropはユーザー登録不要であること、完全無料で使えることが特徴です。参考までに、他社のモックアップ画像作成サイトをいくつかご紹介します。

Smartmockups

一部無料 / 会員登録必要となります。サンプル画像はシンプルでよりスタイリッシュな印象です。
URL:https://smartmockups.com

Mockup Photos

一部無料 / 会員登録必要となります。バリエーションは非常に多いです。
URL:https://mockup.photos

Mockuphone

無料 / メールアドレス登録必要となります。正面からの端末画像に特化したなサイトです。
URL:https://mockuphone.com

サイト情報

URL:https://mockdrop.io

-企画・デザイン
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.