検索

会議を効率化できる「minmeeting」

会議を効率化できる「minmeeting」社内会議やミーティングなどの打ち合わせは効率的に進めたいものですよね。会議を効率化できる「minmeeting」を使えば、アジェンダの準備や議事録の作成をサービス内で行うことができます。また、時間の計測機能があるため、タイムキーパーの役割もこなしてくれます。

使い方

会議をはじめる

まずはじめに、minemeetingのサイトを開きます。GoogleやGithubとのログイン連携が可能ですが、任意のユーザー名を入力すれば登録不要で開始できます。※ブラウザはGoogleChromeが推奨です。他のブラウザだと正常に動作しない可能性があります。

minmeetingの会議のスタート画面

ユーザー名の登録が終わったら、ミーティングを作成しましょう。「+ボタン」をクリックしてミーティングを作成します。

minmeetingのミーティング作成画面

次にアジェンダを作成します。「+ボタン」をクリックして、アジェンダと項目ごとの時間配分を設定します。(アジェンダとは、会議の議題のことです。)

minmeetingのアジェンダ作成画面

アジェンダを設定すると、各アジェンダごとにブロックが作成されます。(画像では4つアジェンダを設定しています。)

minmeetingのアジェンダ一覧画面

次に、メンバーを会議に招待します。URLもしくは、QRコードから会議に参加することができます。

minmeetingのメンバー招待画面

メンバーが会議に集まったら、「通話開始ボタン」をクリックして、通話を開始しましょう。

minmeetingの通話開始ボタン通話を開始した後に、ミーティングの計測開始をクリックします。あらかじめ設定した時間を計測してくれます。

minmeetingのミーティング計測開始ボタン

時間が経過すると、アジェンダのブロックが進行していきます。また、会議中は音声認識によって発言内容を記録してくれます。記録した内容をカードとして追加すると会議の議事録にすることができます。

minmeetingの会議中の画面

会議が終了すると、会議の評価を行うことができます。会議コストの算出や会議時間の結果が自動で表示されます。

minmeetingの会議終了後の画面

 以上が「minmeeting」の使い方でした。WEB会議ができるサービスは他にもSkypeやGoogle hangout・meetなどのサービスがありますが、minmeetingは、アカウント登録が不要で会議をアシストしてくれる機能(アジェンダ準備・議事録作成・時間計測)が充実しています。ぜひ今後の会議でつかってみてはいかがでしょうか。

価格

現在すべての機能が無料で使用することができます(2018年12月時点)。プロフェッショナル向け、エンタープライズ向けの有償プランは2019年ごろを目標に準備を進めていると公式HPに記載されています。

サイト情報

URL:https://minmeeting.jp

minmeetingの口コミ

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました