開発・運用

スマートフォンでリアルタイムに翻訳ができる「Google翻訳」

投稿日:2018年12月10日

英語が苦手なのに、突然、海外出張することになった…そんなときはGoogle社が提供しているスマホアプリ「Google翻訳」を入れておきましょう。Google翻訳があれば、英語の音声や画像を簡単にすぐに日本語に翻訳することができます。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • テキストや画像・音声から翻訳ができる
  • 翻訳の速度や精度も高い
  • 100以上の言語に対応している

使い方

Webサービスの方が有名ですが、今回はスマホアプリ版でご紹介します。Google翻訳を開くとこのような画面が表示されます。上部にある「日本語⇔英語」をタップすると「英語⇔日本語」に切り替えたり他の言語に切り替えることができます。

上部にある「テキストを入力」という部分をタップするとキーボードが表示されますので日本語に翻訳したい文章を入力します。ここでは例として「Hello」と入力しました。入力するとすぐに翻訳の結果が表示されます。

Google翻訳ではテキスト以外にも会話や声での翻訳も行うことができます。上部にある「会話」または「声」をタップします。

マイクへのアクセス許可が求められますので「OK」をタップします。

 

Speak nowという画面が表示されますので翻訳したい単語などをマイクへ話しかけます。認識されると翻訳が行われます。

また、英語の書類やレストランのメニューなどをカメラで写して翻訳することもできます。上部にある「カメラ入力」をタップします。

 

初回のみカメラへのアクセス許可が求められますので「OK」をタップします。

 

必須ではありませんが、カメラで写した箇所をリアルタイムに翻訳したい方は翻訳ファイルのダウンロードをおすすめします。ダウンロードすると、リアルタイムで翻訳ができるようになります。

 

カメラが起動したら翻訳したい箇所を写せば自動で翻訳が始まります。翻訳が完了するとこのように上部に訳が表示されます。

翻訳アプリはインターネットに接続する必要がありますが、Google翻訳ではオフラインでも利用できるように翻訳ファイルをダウンロードすることができます。タブバーから設定を開き「オフライン翻訳」をタップします。

オフライン翻訳の画面が表示されたら右上にあるプラスマークをタップしてください。

言語のダウンロード画面になりますので、ダウンロードしたい言語をタップします。

「ダウンロード」をタップして完了です。

解説動画(YouTube)

特徴

翻訳系のアプリやウェブサービスは多くリリースされていますがあまり翻訳の精度は高くない事が多いです。Google翻訳は最新の人工知能技術が導入されており、翻訳の精度が高いです。100以上の言語にも対応していますので、一番おすすめの翻訳アプリです。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/google-翻訳/id414706506

-開発・運用
-, , , , , ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.