情報収集

クラウドで名刺管理ができる「Eight」

投稿日:

紙ベースで名刺を管理されている方は多いと思いますが、かさばる、見つからないなどの問題があります。そこで、今回は名刺管理アプリの定番アプリのEightを紹介します。Eightはクラウドで名刺管理ができるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 名刺情報が簡単に検索できる
  • オペレータが情報登録するため、名刺の取込精度も高い
  • フィード、メッセージ機能などにより名刺交換者とコミュニケーションができる

使い方

スマホ版で説明します。App StoreかGoogle PlayよりEightをインストール後、まず、自分の名刺を登録します。カメラに切り替わるので、名刺を撮影します。名刺記載のメールアドレスに確認メールが送信されますので、記載のURLより、認証するとログインID、パスワードを決めて登録完了です。

認証後は、持っている紙を+ボタンより追加できます。複数の名刺をまとめて取り込む事も可能です。その他、プロフィール→名刺交換ボタンより近くのユーザーや、QRコード、メールなどで交換リクエストや、ネットワークより会社名や氏名でEight登録済みのユーザーを検索してリクエストを送ることもできます。

交換した名刺情報はネットワークより、名刺の一覧を閲覧・検索できます。名刺ごとにラベルやメモを入力できるので、検索が楽になります。また、名刺一覧よりメッセージを送信できる他、フィードより会社のニュースを投稿して拡散することができるため、SNSツールと同様、マーケティングツールとしてもご利用ができます。

解説動画(YouTube)

特徴

紙ベースと比べると検索が楽になるほか、相手が昇進や異動した場合も相手側がプロフィールを更新すれば、自動で名刺情報が更新されるメリットがあります。また、他にも名刺管理アプリはありますが、Eightで名刺を取り込む際はOCR機能だけでなくEightのオペレータ側で修正するため、精度が高い点があります(ただし、反映までに時間がかかります。)PC版もあるのでオフィスであれば大画面で効率よく検索や編集ができます。

価格

無料でもご利用可能ですが、月額400円または年額4000円のEightプレミアムに加入すると、名刺データのCSVダウンロードが可能となる他、名刺取り込みの優先して行われることによる取り込み速度アップされます。

サイト情報

運営会社:Sansan株式会社
URL      :https://8card.net/

-情報収集
-, , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.