開発・運用

PCとiOSの間で多種類なデータを自由に転送できるアプリ「FonePaw DoTrans」

投稿日:2019年5月23日

Apple社のiPhoneがこの数年で爆発的に普及されており、幅広い層に利用されるようになってきました。ですが、操作が独特であるためiPhoneの写真や動画等をパソコンと連携したい場合にどうしていいか分からないという方もいるかと思います。そこで今回はPCとiOSデバイスの間で多種類なデータを自由に転送できるアプリ「FonePaw DoTrans」をご紹介します。iPhoneだけでなくiPadやiPod touchのデータ転送も行えるサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • PCとiPadやiPod touchの間でデータを転送することができる
  • 視覚的で分かりやすい操作で転送を行うことができる
  • iTunesに搭載されていない「音楽データをiOSデバイスからPCへの逆転送」に対応している

使い方

インストール

公式サイトのWindows版ダウンロードページより製品をダウンロードしてください。EXE形式でダウンロードされますので、そのまま実行することでインストールすることができます。言語が日本語であることを確認して「OK」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

インストール先を確認して「次へ」をクリックします。

「デスクトップ上にアイコンを作成する」「クイック起動アイコンを作成する」は必要に応じてチェックを入れ、利用ユーザーも状況に応じたものを選択し「次へ」をクリックします。

「インストール」をクリックしてインストールを開始します。

インストール状況はプログレスバーで確認することができます。

「完了」をクリックしてインストールを完了します。

 

iOSデバイスを接続する

FonePaw DoTransを起動させるとホーム画面が表示されますので、iOSデバイスを接続します。

iPhoneが接続され、アプリにも認識されました。

写真の転送を行う

写真の転送を行うには、画面左側メニューの「写真」をクリックします。

デバイス内の写真がサムネイルで表示されます。

PCに転送したい画像にチェックを入れて画面上部のアイコンのクリックします。

エクスプローラーが起動し保存先の確認が表示されますので、任意の場所を選択して「フォルダーの選択」をクリックします。

写真の転送が完了するとメッセージが表示されます。

音楽の転送を行う

音楽の転送を行うには、画面左側メニューの「音楽」をクリックします。

デバイス内の音楽データがサムネイル表示されます。

音楽データは左側のメニューで「音楽」「iTunes U」「ポッドキャスト」「着信音」「オーディオブックス」「ボイスメモ」のカテゴリで表示することもできます。

PCに転送したい曲をにチェックを入れて画面上部のアイコンをクリックします。

エクスプローラーが起動し保存先の確認が表示されますので、任意の場所を選択して「フォルダーの選択」をクリックします。

音楽の転送が完了するとメッセージが表示されます。

動画の転送を行う

動画の転送を行うには、画面左側メニューの「動画」をクリックします。

デバイス内の動画データがサムネイル表示されます。

動画データは左側のメニューで「ムービー」「家庭ビデオ」「TVショー」「ミュージックビデオ」「ポッドキャスト」「iTunes U」のカテゴリで表示することもできます。

PCに転送したい動画をにチェックを入れて画面上部のアイコンをクリックします。

エクスプローラーが起動し保存先の確認が表示されますので、任意の場所を選択して「フォルダーの選択」をクリックします。

動画の転送が完了するとメッセージが表示されます。

連絡先の転送を行う

連絡先の転送を行うには、画面左側メニューの「連絡先」をクリックします。

デバイス内の連絡先がリスト表示されます。

動画データは左側のメニューで「ローカル」「iCloud」「Outlook」のカテゴリで表示することもできます。

PCに転送したい連絡先をにチェックを入れて画面上部のアイコンをクリックします。

ファイル形式として「CSVファイルへ」「vCardファイルへ」「マルチプルvCardファイルへ」を選択できますので、任意のものを選択します。

エクスプローラーが起動し保存先の確認が表示されますので、任意の場所を選択して「フォルダーの選択」をクリックします。

連絡先の転送が完了するとメッセージが表示されます。

メッセージの転送を行う

メッセージの転送を行うには、画面左側メニューの「メッセージ」をクリックします。

デバイス内のメッセージがリスト表示されます。

PCに転送したいメッセージをにチェックを入れて画面上部のアイコンをクリックします。

ファイル形式として「CSVファイル」「HTMLファイル」「TXTファイルへ」を選択できますので、任意のものを選択します。

エクスプローラーが起動し保存先の確認が表示されますので、任意の場所を選択して「フォルダーの選択」をクリックします。

連絡先の転送が完了するとメッセージが表示されます。

PCからiOSデバイスに転送を行う

FonePaw DoTransではPC内にある音楽、ビデオのデータをiOSデバイスに転送することができます。方法はエクスプローラーからFonePaw DoTransのエリアにドロップすることで行えます。

転送が完了すると同様にメッセージが表示されます。

アプリ上でも追加されていることが確認できます。

特徴

iOSデバイスとPCの連携といえばやはり本家のiTunesになりますが、写真の転送等は複雑な操作で慣れが必要な部分もあります。iOSのデータを手軽に転送したい方にはFonePaw DoTransがおすすめなです。また、iOSデバイスからPCへ音楽データの逆転送はFonePaw DoTransにのみ搭載されている機能となりますので、こちらの機能を使用されたい方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

価格

無料お試し版も利用できますが、転送可能な数や機能に制限があります。製品版の価格は、1台のPCでのみ利用可能なシングルユーザーライセンスが3980円、5台のPCで利用可能なマルチユーザーライセンスが6980円となっています。

サイト情報

URL:https://www.fonepaw.jp/dotrans/

FonePaw DoTransの評判(口コミ)

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-開発・運用
-, , ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.