ファイル・ドキュメント

Windowsエクスプローラをマルチタブにできる「Clover」

投稿日:2018年8月3日

仕事中に複数のWindowsエクスプローラを同時に開いて作業することがありますが、ウインドウの切り替えが必要になるので、多くなるとわけがわからなくなりますよね。Cloverはエクスプローラをマルチタブで開くことのできるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • Windowsエクスプローラをマルチタブで開くことができる
  • ブックマークの追加もできる

使い方

インストールすると、フォルダをダブルクリック時やWindows+Eキーを押した際に、標準のWindowsエクスプローラの代わりにCloverが起動するようになり、上部がマルチタブ構成になっています。タブの右側をクリックしてみましょう。

タブが追加されます。Cloverを起動している状態でフォルダをダブルクリックした場合や、もう一度Windows+Eキーを押した場合も、自動的にタブが追加されるようになっています。

また、現在開いている場所をブックマークとして登録もできます。タブ名を右クリックして、「このページをブックマークに追加します」を選択します。

ブックマーク名を入れて「完了」をクリックします。

これで、上部のブックマークバーに追加されました。以降はクリックするだけで同じ場所が開くようになります。

その他、ブラウザと同様にタブ名の右クリックメニューから、他のタブを一括で閉じるなどの操作やタブをウィンドウの外にドラッグして別ウインドウに分離することも可能です。

以上がCloverの使い方でした。繰り返しになりますが、仕事中に複数のWindowsエクスプローラを同時に開いて作業するのは日常茶飯事です。Cloverで1つのウィンドウに集約すると非常に効率化できます。個人的には、これなしでは作業できないくらい重宝しています!Windows版のみとなり、Macでは非対応となりますが、ぜひWindowsユーザーの方はぜひご利用いただきたいアプリです。

サイト情報

開発会社:EJIE Technology
URL        :http://cn.ejie.me/
※海外のソフトですが日本語にも対応しています。

-ファイル・ドキュメント
-, , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.