企画・デザイン

紙をスキャンしてPDF化できる「Adobe Scan」

投稿日:

スマートフォンでPDFなどの文章をスキャナーでデータとして読み込む事ができるアプリをご存知ですか?「Adobe Scan」を使えば誰でも気軽にスマートフォンのカメラをスキャナーとして使うことができます!

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 紙をスキャンするだけでデータ化できるから紙を持ち歩かなくてもOK
  • 無料で使うことができる

使い方

Adobe ScanアプリはiPhone及びAndroidでリリースされていますがここではiPhone版のAdobe Scanについてご説明します。AppStoreで「Adobe Scan」と検索してアプリをインストールしてください。

 

インストールが終わったらAdobeScanを起動するとこのような画面が表示されます。Adobe Scanの利用にはFacebook/Google/Adobe IDの登録が必須ですのでここでは「Adobe IDをお持ちの場合」の下側にある「ログインまたは新規登録」をタップしてください。

AdobeIDのログイン画面が表示されますが下側にある「Adobe IDを取得」をタップしてください。

名前・メールアドレス・パスワードなど必要事項を入力したら「Adobe IDを取得」をタップしてください。

「Adobe Scanへようこそ!」というダイアログが表示されますので「使ってみましょう」をタップしてください。

初回のみカメラへのアクセス許可が求められますので「OK」をタップしてください。

プッシュ通知の許可も求められますので「許可」をタップしてください。

カメラが起動しスキャンしたい紙などを写すとこのような画面になり、「キャプチャしています...」と表示されます。しばらくすると自動で撮影が行われます。

スキャンしたら右下に画像のアイコンが表示されますのでタップすると撮影した写真のトリミングなどを行う編集画面が開かれます。編集が終わったら右上の「PDFを保存」をタップしてください。

スキャンしたデータはAdobe Scanのアプリ内からいつでも見ることができます。

「共有」をタップすることでデータを共有することもできます。

以上がAdobe Scanの使い方でした。Adobe Scanを使えばペーパーレス化にもつながりますのでぜひ使ってみてください!

解説動画(YouTube)

特徴

Evernote社がリリースしている「Evernote Scannable」というスキャナーアプリがありますが紙からPDFなどへの精度はAdobe Scanのほうが高いと言われています。その精度の高さはPDFという規格自体をAdobe社が開発したからかもしれません。PDFにすれば後から紙にすることもできますので是非Adobe Scanを使ってみてください!

サイト情報

URL:https://acrobat.adobe.com/jp/ja/mobile/scanner-app.html
運営会社:Adobe

-企画・デザイン
-, , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.