検索

文書をスキャンしてPDF化できる「Adobe Scan」

文書をスキャンしてPDF化できる「Adobe Scan」みなさんの自宅では、かなりの紙の書類って多くありませんか?奨学金の書類や水道・ガス・電気・ネットの契約書/領収書、電化製品や家具の納品書……色々とありませんか?そして、面倒なのはこうした書類って、「後から何かあるかもしれない」っていう形で捨てるのがこわいですよね。だから、紙で保管せざるを得ないのが現状です。そこで、みなさんの生活を改善するためにもこうした紙の書類を簡単にキャプチャして電子で保管することができます。文書のスキャンだけでなくレシートや名刺、ホワイトボードに書かれた会議の内容もスキャンできます。Adobe Senseiの機能により、Adobe Scanでは自動的に境界線の検出や影の除去をおこない、文字を認識し、デジタルデータへ変換します。そこで、今回はスマホで文書がPDF化できるアプリをご紹介します。「Adobe Scan」は紙の文書をPDFにすることができるスキャナアプリです。

使い方

文書をスキャンする

AdobeScanを起動すると「adobe scanへようこそ」という画面が表示されます。Adobe Scanの利用にはFacebook/Google/Adobe IDの登録が必須です。IDをお持ちでない場合、「Adobe IDをお持ちの場合」の下側にある「ログインまたは新規登録」をタップしてください。Adobe Scan起動長後の画面

AdobeIDのログイン画面が表示されますが下側にある「Adobe IDを取得」をタップしてください。Adobe Scanのログイン画面

名前・メールアドレス・パスワードなど必要事項を入力したら「Adobe IDを取得」をタップしてください。Adobe Scanのメンバー登録画面

また、FacebookのIDを持っておられる方は、「Facebook」を利用してログインをタップしましょう。

FacebookのIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。Googleアカウントも同様の手続きをとります。

ログインを完了後、「Adobe Scanへようこそ!」というダイアログが表示されますので「使ってみましょう」をタップしてください。Adobe Scanのチュートリアル画面

初回のみカメラへのアクセス許可が求められますので「OK」をタップしてください。Adobe Scanのカメラのアクセス許可ダイアログ

プッシュ通知の許可も求められますので「許可」をタップしてください。Adobe Scanのプッシュ通知の許可ダイアログ

次に「ホワイトボード」「フォーム」「文書」「名刺」」を選びます。まず、「ホワイトボード」を選択しましょう。

次に印刷範囲を選択します。ホワイトボードでの印刷画面が決定したら「続行」をクリックしましょう。

次に境界線の設定について聞いてきます。「スキャン後に毎回境界線を調整する(デフォルト)」をタップして「OK」をタップしましょう。

次に画像の大きさを調整するために「切り抜き」ツールを起動します。「切り抜き」ボタンをクリックしましょう。なお、ホワイトボードで記載した内容について文字認識は自動で行われるので、文字は文書として記録されます。

次に切り抜きの対象を決定してチェックボタンをクリックして対象を決定しましょう。

次に対象をカラー補正「グレースケール」「自動カラー補正」などを利用して、対象の画像を編集しましょう。

 

また、「回転」と言う部分をタップして、画像を回転させることもできます。以上、ホワイトボードに記載されたデータの編集について述べました。

次に、「文書」について述べます。カメラが起動しスキャンしたい紙などを写すとこのような画面になり、「キャプチャしています…動かさないでください」と表示されます。しばらくすると自動で撮影が行われます。編集内容についてはホワイトボードで記載した内容と同一です。Adobe Scanのスキャン中の画面

編集が終わったら右上の「PDFを保存」をタップしてください。Adobe Scanのスキャン結果のプレビュー画面

スキャンしたデータはアドビのクラウドに保存されるので、Adobe Scanのアプリ内からいつでも見ることができます。Adobe Scanのスキャン結果の画面

また、「共有」をタップすることでデータを共有することもできます。Adobe Scanの共有メニュー

以上がAdobe Scanの使い方でした。Adobe Scanを使えばペーパーレス化にもつながりますのでぜひ使ってみてください!

特徴

他のスキャナアプリと比較してもAdobe Scanは精度が高いものとなっています。画像の保存ができないデメリットがありますがPDFに保存するのであれば最強のアプリと言えるでしょう。しかも、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語などにも対応しているので名刺で外国の人の名刺をスキャンする時にも便利です。以下に人気スキャナアプリの比較を行っていますのでこちらもご覧いただければ思います。
https://webcli.jp/topics/scanner/

価格

完全無料となります。

サイト情報

URL:https://acrobat.adobe.com/jp/ja/mobile/scanner-app.html
運営会社:Adobe

Adobe Scanの口コミ

平均:  
 1 件
by サトシ on Adobe Scan
スマホで撮影PDF化

文章を書き起こしてPDFファイルを作るのは手間がかかりますが、Adobe Scanを使用すればスマートフォンで撮影するだけで文字を読み取り簡単にPDF化してくれます。画像が保存できれば完璧だと思います。

口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました