企画・デザイン

3Dモデルのキャラクターを簡単に作成できるサービス「VRoid Hub」

投稿日:

ゲームやYoutubeなどでは、3Dキャラクターを活用したサービスが増えていますが、いちから3Dキャラクターを作成するには専門の技術なので敷居が高いイメージがあります。そこでご紹介したいのがVRoid Hubというサービスです。VRoid Hubは、3Dキャラクターを簡単に作成できるサービスです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 3Dモデルのキャラクターを投稿できる
  • 自分の好みの3Dキャラクターをダウンロードしてアバターにできる

使い方

ユーザー登録

はじめにユーザー登録が必要です。「PixivIDでログイン」をクリックします。

次にユーザー登録画面が出てきます。PixivIDを持っていない人は「アカウント作成」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入れて「次へ」をクリックします。

ニックネーム、性別、誕生日を入力して登録をクリックします。

以上で、ユーザー登録は完了です。

キャラクターをダウンロードする

「タグで探す」で気になるタグづけられたキャラクターを探します。

次に、色々とキャラクターが出てくるのでお気に入りのキャラをクリックします。

そのあと、キャラの全身画面が出てくるので、気に入れば「このモデルを利用する」をクリックしましょう。

次に利用条件に同意した上で「ダウンロード」をクリックします。VRMデータとしてダウンロードできます。

キャラクターを登録する

右上の「キャラクター」を登録というボタンをクリックします。

「キャラクター名」とVRMファイルをドラッグ&ドロップをして「アップロード」をクリックします。

キャラクターがVroid Hub上で登録されます。次に利用条件を決めます。他の人の利用を許諾する場合は、商用利用や改変してよいか等の条件を細かく決めることができます。

また、キャラクターの全身とバストアップの写真をWEB上で撮影します。

最後に、「登録して公開」ボタンをクリックします。

また、作成した3Dキャラクターは自社のゲームなどで2次使用が可能の他、公開して他のユーザーに利用を許諾することも可能です。完全無料で使用することができますので、3Dキャラクターを使ったサービスをご利用いただきたい方はぜひともこのサービスを活用いただいてはいかがでしょうか。

サイト情報

URL:https://hub.vroid.com/
運営会社:ピクシブ株式会社

-企画・デザイン
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.